Tyte

ファントム補足1

更新された製作記ですが、元は物凄く長~いウンチクでした
管理人さんに「文章だけで画像がない場合でも問題ないか?」と確認したぐらい・・・
省きに省きまくって現状に至る・・・結果分かり辛いものになってしまった(汗)
これからの作例に於いて説明はなされていきますが
「今知りてー!」なんて人がいたらアレなんで、思い出せる範囲で説明したいと思います
先ずは追加画像
ph1.jpg
ph2.jpg
カメラを替えたせいか写りが粗い orz

で、本題(爆)
基本塗装「垂れる寸前」に補足
コレは各自の好みでしょうが、私の塗料濃度は濃い目です
薄く数回に分けて吹き付ける、が一般的かと思いますが
面積が広い所だと、いつまでも塗り終わらなくてテンション下がりませんか?
疲れる、の方が正しい表現かも(苦笑)
濃くする事で吹き付け回数を減らすと楽です
色が濃いモノ(例えば黒とか)なんて1回で色がついてくれます!
「垂れる寸前」=厚塗り、と捕らえるかもしれませんが
いくら薄くても、色を数回も乗せる方が厚くなってるかもしれませんよ・・・続く
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ