Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW15C

突然ですが、FW15Cの製作記をコチラに載せていきます。
本職はオートモデラーだったり(笑)
掲載理由はカウル塗装まで行った時に・・・

サイトの方が優先順位が上なので製作スピードは激遅です。
お気楽製作(基本ストレート組み)で楽しめるモノをチョイスしたつもりなんですが・・・

ネタはウェーブ製1/24FW15Cです。
現存するFW15Cキット中最高の出来ではないでしょうか?
スケールモノの場合、似ている事が出来の良し悪しだったりします。
キット内容はレジンとメタルで構成されています(他デカール付属)
エッチングはありませんでした。
FW15C-1

とりあえず、車体とアンダートレイを組みますが・・・合わない、とんでもなく(汗)
車体以外のレジンは恐ろしく収縮しています
メタルとの合いも非常に厳しいです orz
パテで修正中(インダクションも開口したり)に実車資料なんぞ見るもんだから~
エラっい事になりました!
FW15C-2

・シートが全然違うので作り直し
・抜きの都合で埋められたリアカウル部の開口、ソコに取り付けるアームの形状変更
・Fウィングとノーズ先端接続部に段差を設ける
・Rウィングのフラップに隙間を設ける
・コックピット前部スクリーンをヒートプレスで新造
ざっと見、コレだけの作業量が確定(爆)
苦行>お気楽製作 になってしまう・・・全く楽しめないかも orz

実車資料(F1グランプリ特集)中にこんなモノを発見しましたー
wave
当時のウェーブさんの広告です。
この発想は凄いな~商品が壊れていても笑えるし!
インパクト大!でしたよねー、懐かしいな~

コノ製作記をちゃんとチェックしに来るのってHDさんぐらいでしょうね、きっと・・・

スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。