Tyte

FAガンダム-2

前回、最大の問題点とも言うべき「サーベル直撃バーニア」の改修作業を行いましたが
本キットの問題点、その2!
装甲パーツの脱落w
ゲルシートで固定しなさいとの事ですが・・・
私、別に装甲を外そうとか思わない人でしてね~
結果、大部分のパーツを一体化ww

・足
fa13.jpg
左が今回の足、右がキット本来の足
ver2.0のツマ先は可動しますけど
装甲が付く今回のFAでは動かせないんですよね。
ソコでツマ先可動用のパーツは外しておきます
これで後ハメというか足のソール、装甲パーツの取り付けが容易になります。

↓で、そのパーツ
fa14.jpg
⇦で示したモノが一体化したパーツ
右の5パーツが一体化前

・スネ(脹脛)
fa15.jpg
ここも一体化したかったんですが
内側というか本体の足が結構見えてしまうので
基本的にはキットのままです。
但し、右のようにヒザ前とスネ部分は接着してありますけど・・・

・胸部
fa16.jpg
コクピット開閉ギミックをオミットw
本体の胸部パーツも含め一体化しました。

・腰周り
fa17.jpg
ここも容赦なく一体化w
マスキングの手間は増えますけど
パーツ数は減らせるし、塗装後の組み立て時に
「塗膜分を計算しておけば良かった~」なんて事も無くなりますw

・肩、前腕
fa18.jpg
ここも一体化
肩は後ほど改めて説明したいと思います。

・キャノン
fa19.jpg
⇨で示した分割線を消そうと思うんですが
この感覚は昔人だからなのかな?
もしかしてコノ分割線は消さないのが正解だったりする?
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ