Tyte

藤田版ゼータ-6

胴体解説いきます。
以前の記事でも言いましたが
センター&シンメトリーの調整済みです。
ダボとかを無視して調整あるのみ・・・

とりあえず背面パーツから解説。
左がキット、右が加工パーツ
z54.jpg
組んだら見えなくなるような所なんですが
厳密には「見える!」w
だからコーなったと・・・
ダボ等も変更してあります、背中に付く重い3パーツはココだけで支えるしかない構成になってますから(;´Д`)

z55.jpg
パーツを付けるとこんな感じになります。

z56.jpg
元がプラ板で作られてるもんだから
面中央の凹み具合が結構酷いw
パテ修正しておきました。

襟の辺りのパーツなんですがね
z57.jpg
スネのスラスター?の裏側が真っサラで何もない、という事で追加工作をしたわけなんですが・・・
ココも同じで「何もないのはマズくないか?」と

z58.jpg
上が未処理、下が裏打ちしたパーツです。

z59.jpg
画像は加工後のモノですが
裏打ちとか余計な事をすると収まるものも収まらなくなるわけで・・・

z60.jpg
襟パーツ:削り込み&形状変更を行い収まるようにしています。
(左が加工前、右が加工後)

続いて胴体内部の説明をしたいんですが
先ずは加工前のキットパーツ画像を比較用に投下します。
z61.jpg
z62.jpg
↓上の2パーツを合わせた所
z63.jpg
コーいう構成になってます。

z64.jpg
コレは加工後の胴体画像です。
結構内側が見えちゃんですよねw

で、ひたすら真っサラ状態を潰していく・・・
z65.jpg
z66.jpg
コレで見える所は終わった、ハズなのに・・・

z67.jpg
影になってるので判り難いかもしれませんが
コクピット脇の隙間が結構ありますよね?
コレねー、内側まで見えちゃんですよw

だから、正面側も加工しましたw
z68.jpg
(左がキット、右が加工後)

それから脇?というか肩と胴体とを繋ぐ関節パーツ
z69.jpg
ココも足首と同じような追加工作をしておきました。
(左が未処理、右が加工したモノ)

以上で、大変?というか面倒な改修作業は終わり?のハズ
残りはスジ彫り修正やリベットモールドの復活ぐらいだと思うんですけどね~


ゼータ:連日連投の更新で疲れましたw
続きは来週かな~?
原型を進めたいから予定通りになるかは分かりませんけど・・・
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ