Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫が・・・

基本的に模型以外の事は記事にしない方向性の当ブログなんですが
本日、痛ましい事故現場に遭遇したので・・・
あまり良い話でもないし、オチというか先に言っておきたいことを言っておきますね。
「猫の放し飼いは止めましょう。」
飼い主からすれば「自由」で「猫も幸せ」と思ってるかもしれませんが
野良との格闘!交通事故!等で死ぬ確率は高いですよ、やっぱり。
獣医の方も屋内で飼うよう言うじゃないですかー

何があったかというと
路上で車に轢かれて猫が死んでいた・・・
動物が轢かれるなんて事はよくある事って話なんでしょうが
やっぱり良い気はしないんですよねー(当たり前w)
猫は十字路のド真ん中に放置されたままの状態だったので
道路の端に移動
事故直後だったらしく体は冷たくもなく
流血が止まってない状態でした・・・間違いなく死んではいましたが・・・
つーか結構な流血だったからアノ血痕(路上)はしばらく残ると思う。
そのままにしておいたら場所が十字路なだけに
縦&横、車に踏まれまくるのが分かってましたから
素通り出来なかったんですよね。
自分が現場に到着するまでに少なくとも2人はソコを通ってるわけなんですけど
目にしてるのに素通りでして・・・
猫を移動してる自分の事はガン見してましたがw
別にミンチ状態ってわけでもないんだし場所を移してやるぐらいの気持ちはあってもいいんじゃないかな~
動物を飼っていた事がアルか無いかの差かもしれませんけどw
後は市の方に連絡をして対応してもらいました。
飼い猫ではなく野良の可能性が高いので
所謂「処理」ゴミ扱いって事でしたけど・・・
ソレもなんだかな~

出先だったし、一応やれる事はやったと思うんですけど
他に良い対応の仕方ってありましたかね?
模型に関するコメントさえ余り無いので
ここで期待するのも間違ってるんですけどw
その辺に詳しい方がいらっしゃるようでしたら御教示ください。
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。