Tyte

RB8-2

全然作れていないので説得力に欠けますがw
実車リサーチを投下しておきます。

RB8-2.jpg
現状、パーツ接着&分割線を消してる所
バーレーン仕様なのでサイドポンツーン上部の整流フィンは不要(削り取り済み)

キットの致命的なやらかしw
RB8-3.jpg
リアのプルロッドの取り付け位置が全然違う!
キットはナゼかロワアーム側に付いてる・・・
強度の都合で太くもなってるし金属線に置き換えて
アッパーアーム側にちゃんと付け直します。
09年以降のプルロッドサスってトレンドというかデフォと言って良いレベルなわけで
この部分を間違うとかドーなのよ?
ニューウェイ先生が見たらティ○コノーズ以上に怒るわw

続いて整流フィンなんですが
コレって夏のヨーロッパラウンドから投入された物なんですよね
それ以前は以下のようなスリット、というか穴が開いてました。
場合によっては閉じられたりもしてましたが・・・
RB8-4.jpg
判ります?サイドポンツーン上部の穴
画像はヴェッテル優勝:バーレーンです。

RB8-5.jpg
上からだとこんな感じ

RB8-6.jpg
後ろから見た所
自分の場合、穴は開けても内部まで再現しませんけどねw
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ