Tyte

究極のAT-3

全体のバランス調整に関しては記事を書かないと言いましたが
結構な調整作業だったりしたので説明しておきます。

ダボ通りの脚角度について
やっぱりアレはミスってません、元々のワンオフ作例の脚角度がソレに近いですしね。
メーカーさんも本キットの完成品製作中に「あれっ、脚の角度変えた方が良くね?」で直したと思いますw
で、調整したモノ↓
T11.jpg
股間とモモ接続部分のダボを完全切除&再構築、取り付け角度を変更してあります。
序に左右脚のシンメトリーも調整、それに伴い足首取り付け角度も調整しました。
というか、センター&シンメトリーは直せる範囲内ですけど
全体に渡って調整を行いました。

脚の調整を何度行っても対称には見えず、結構苦労したわけなんですが・・・
T12.jpg
足首パーツが左右で全然違うじゃん!
共通パーツでも不思議じゃない所なのに・・・
そりゃ左右で違って見えるハズだわw

・盾の取り付け角度
T13.jpg
T14.jpg
肩の角度に合わせるのがセオリーだったりしますが
正面から見た際、あまり角度がついていない方が良いかな?と思えたので
敢えて肩には合わせておりません。

・重量バランス
キットは自立する事はするんですが
若干後ろに持っていかれる感じがアルんですよね(ダボ通り軸打ちした段階で既にソレ)
つま先が少し浮き気味になっちゃう・・・
本来は重心位置を変えて、ちゃんと調整するべきなんでしょうがー
それだと各関節部の作り直し作業突入なわけですよw
ソコまで重症だとは思わないんですよねー
かと言って上半身を前のめり気味に組むのもナンだかなー・・・
開口
結果、後ろ3パーツの軽量化に至るw

T15.jpg
左右ブロックの□穴は開いたままだとマズいのでプラ板で塞ぎますけど

T16.jpg
中央ブロックはスラスターという解説なので
何かソレらしいモノを作って仕込む予定です。

今現在、もう少し進んでますけど区切りの良い所までの更新とさせて頂きました。
この後は、ひたすらスクラッチパーツを各部に仕込んでいく!作業が更新内容となります。
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ