Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RB8-1

プラモを作ってる場合じゃないし、ホントは記事を書くつもりは無かったんだけど
検索しても少ししかヒットしないw
で、まぁココに来る人で購入された方が居るようならば少しは参考になるかな~?という事で少々物申してみるわけです。
・ドイツレベル1/24 レッドブルRB8
RB8.jpg
もはや安定の域に達していると思われる「ナゾ分割」は相変わらず(そんな所に安定求めてないわw)
素組みでもフロントの足回り加工は必須じゃないかな?
拘りのない人は他に手を出す必要が無いんじゃないかなーというのが自分の感想です。
問題は仕様でドコのGPを選択するか?という所
ちなみに本キットはセブ仕様です(マークでもいいんだけどNo2って、やっぱりね~)
バーレーン、ドイツ、インドGPの3種を選べるわけなんですがー
結論から言うとバーレーン仕様が宜しいんじゃないですかね?というか私の選択はバーレンです。
やはり2010年~2013年まではエキゾーストブロウがスタンダードと言っても過言じゃなかったと思うんですよ。
2012年からブロウンディフューザーが禁止にはなったものの、ドーにかして似たようなコアンダ効果が得られないものかと各チーム頑張ってましたしね。
この分野に於ける前年までのアドバンテージを失ったレッドブルは特に顕著で
RB8のエキゾースト排出周りはテスト→序盤→中盤→終盤で結構違う形状をしています。
それに倣うとバーレン一択になっちゃう・・・
各自ドコに重点を置くかで見方が変わってくるわけなんですが、自分は足周りをソコまで重視しないんですよw
黒いから目立たないしタイヤで隠れるし('A`)
だからボディワークに重点を置いていると。
ドイツ、インドGPで行く場合、エキゾースト周りは改修した方が良いと思います。
これがスゲー面倒なんですけどねw
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。