Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレンA-25

今週からは通常通りの完成品製作時間なので年末年始のように進める事が出来ません('A`)
よって、直ぐに完成!とはいかないわけですよw

トサカ&股間トマホーク(←コレ、絶対名称が違ってますw)
A82.jpg
色付けしましたよ。
光が当たってないとこんな感じですが・・・
A83.jpg
光が当たるとこんな具合にーっ!
まぁ、クリアー系を塗った時点でメッキ感は薄れちゃってるんですけどね(-_-)
どの程度薄れてしまったのかというと・・・
A84.jpg
メッキシルバーそのままの剣との比較
画像だとあまり違いが分からない?
肉眼だと差が歴然なんですけどね(´д`)
言い忘れていましたが、トサカにある小さい○は先に塗っておいてマスキング処理しておきました。

・使用塗料
A85.jpg
色味の汚い旧クリアー青、赤を敢えて使用w
この汚さが丁度良いんですよ、イラストのトサカ先端とメイン紺色の間の青緑的な色に近いモノになりますし。
後は様子を見ながらスモークで調整したわけです。

ブラシ塗装は以上で終了です。
結局、筆塗りの登場はありませんでしたねー
A86.jpg
眼球もブラシ処理できちゃったしw

一応、塗り終わった全パーツをうpしておきます。
A87.jpg
A88.jpg
A89.jpg
A90.jpg

ホントはマスキングのやり方とかを記事にしたかったんですけどねー
全くそんな余裕なんてありませんでしたw
自分のやり方に疑問を抱いた方はなかなかですよ、ちゃんと作ってる方ですね。
パーツにマスキングテープを貼ってデザインナイフで切る、というやり方の人が結構居ると思いますが(自分も以前はこの方法を多用していました)
パーツに刃を当てるリスクって相当なものなんですよね。
誤ってパーツを傷付けた時なんて・・・ヽ(゚∀゚)ノ ←正にこんな感じw
だから、初めから切り出したテープを貼るわけなんですが、ソレだとピッタリ合わない・・・
ところがですねー、合っちゃうんだなコレがw
まぁ、自慢気にフィギュアの人間に話したら「そんなん今更過ぎるわー」と笑われましたけど(ノ∀`)
切り出しテープでもピッタリ合わせる事は可能なんですよ、って話なんですが
まぁ、需要がある話かドーかも分かりませんし気が向いたらその内やりますかね?(←大体自然消滅パターンw)
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。