Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレンA-22

白パール吹き付けを行ったわけですが・・・
A62.jpg
A63.jpg
A64.jpg
一部マスキングが剥がされちゃってますけどw
緑グレー、青グレー、白の装甲色パーツに「白パール→クリアーコート」を施しました。
A65.jpg
黒グレー色があったパーツはマスキングを剥がしてからクリアーコートしてあります。

装甲&フレーム色の処理については完成した時点で説明するつもりでしたが、この段階で述べておきますねw
当初、装甲は「白パール吹き付け→セミグロス仕上げ」
フレーム色は#8番シルバーベースのイラストに近い色味のもので仕上げるつもりでした。
ところがですねー、塗装に入る前に若干の中断があり、その時Sコン用の画像を漁っていた所・・・
「ファントム同様の仕上げで良いんじゃないか?」とか思っちゃったわけですよ( ・∀・)
という事で、今回はメーカー見本のような「イラストに色味を合わせる」といった事はしてませんw
装甲色はデザインズに近いのでソコまで外してませんが、フレーム色は色味よりもビスマスパール特有の仕上がりを優先しました。
これから塗りますけど、トサカと股間トマホークもイラストと違う仕上がりになります。

A66.jpg
唯一残っていたフレーム色のパーツをここでようやく処理できました。
以下の画像もソーなんですが、現物のフレーム色はもっとシルバーっぽいと言うか
画像ほど黒くないんですけどねー
シリコントライブ製のファントムとほぼ同じ色なのでソッチのギャラリーで見る色が現物に近いハズ?

ようやくマスキング地獄の山場を乗り越えたのでw
ここまでの塗り分けを紹介しておきましょう(後ほどスミ入れまで終えた同パーツを撮影するとは思いますけど・・・)
A67.jpg
頭部&ベイルパーツに塗膜をマスキングで持っていかれちゃってる部分がありますが
パーツ間の接続面なので問題なし!寧ろ塗膜を剥がす手間が省ける!というプラス思考変換w

A68.jpg
肩パーツ群

A69.jpg
脚とか

・肩ブロック
A70.jpg
塗り分けしたパーツ

A71.jpg
まだ完全に塗り終わってませんが、お約束的に組んでみるw
イラストの色味で言ったらフレーム色はもっと薄くて良いんですけど
別に誌面掲載するわけでもないし、現物優先でビスマス特有のギラツキを選択したという・・・
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。