Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

究極のAT-1

・MAXファクトリー製1/24テスタロッサ
T1.jpg
イベント限定品、私は初回販売分(JAF-CONにて)を購入しました。
当時の価格は¥3万6千だったかな?
買うつもりは無かったんですが、会場で展示品を見たら「カッケぇー!」で即購入w
今以上に高額に感じるお値段だったという事もアリ、買うにも結構な勇気が要りましたよ。
「テスタロッサ」と言えば一般的にはフェラーリを指すように思えたので、敢えて題を「究極のAT」としました。

T2.jpg
キット付属の写真2枚(下は説明書)
T3.jpg
(HJ98年2月号)
キットを購入してからコレだけ経過してますし、とっくに完成させていても不思議じゃないんですが・・・
完成見本を御覧になって分かる通り、それなりのフィニッシュレベルを要するわけですw
失敗したらキットが勿体無いじゃないですか・・・

本来テスタロッサのデザイン設定はMAXさんの模型化用だった、というのが真相らしいです。
設定資料を御持ちの方は分かると思うんですが、テスタロッサって細部の画も存在してるんですよね。
で、肝心のキットを見ていきますと
1/24という大きさにも関わらず、細部の再現度が低い・・・
だから、画に基づいて各部を修正していこう!というのが今回の目的となります。
文字通り「究極」完全版を目指すわけです(`・ω・´)
タイミングとしても今が良いんじゃないですかね?
ボークスさんからのインジェクション発売もあるようですし
ボトムズ括りで言えばウェーブさんもインジェクション展開するようですしね。
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。