Tyte

サイレンA-1

本日からサイレンAの製作記を開始します。

仮組み中↓
サイレンA
まだ全パーツは取り付けいません。
また、この段階ではしっかり軸打ちしてませんので
隙間ができていたり、角度が決まっていない所が多少あります。
ソノ辺りは徐々に調整していきます。

今回取り上げる所は完成後には見えなくなってしまうようなパーツ群です。
塗装後の組み立ての際に撮り忘れとかあるものですから・・・先にやっておいてしまえとw

模型誌の写真だと細く見えましたが・・・現物はそんなこと無いんですけどねー
太いと言うか装甲のボリュームが凄い!
肩の前後幅とか、もうね(;´Д`)
A1_20130611204926.jpg
俯瞰ショットだと判り易いですかね?

以下、肩のパーツ構成
A2.jpg
A3.jpg
A4.jpg

腰周りスカート(内側)
A5.jpg
A6.jpg

気づきましたかね?肩、スカートの共通パーツ満載っぷりに('A`)
何気にメンドいんですよ、コレがw
撮影用とか〆が存在してる場合は仮組み的な事はしませんし
以下のようなメンドい処理も行わないので関係ありませんがー
サイトやこのブログでは
他人様の参考になるような作り方を載せなくてはいけない使命感が・・・

で、ドーしたか?
A7.jpg
コーしたww
パーツ接続面に文字を彫っています(幸いにも原型師なので文字を彫るぐらいのスキルはあったりするのですよw)
共通パーツの判別方法として、いつもは左パーツにドリルで〇を彫ったり「L」と文字を彫ったりしていますが
コレだけパーツが多いとそれだけでは対処しきれないので
マズ左パーツ全部にドリル〇を彫り、それから左右共に番号を彫っていきました。
コレでドコにどのパーツを取り付けたかバラした後でも分かるようになります。

一応、こんなメンドい事をしなくて済む方法も書いておきますね。
装甲パーツ側に軸打ちされてますよねー
その受け側(肩ブロック、股間ブロック腰周り)に
軸打ちしたモノ(シンチュウ線?アルミ線?)より少し大きい穴を開けておきます。
最後の組み立て時、開口部分に瞬着パテを詰めて接着&角度固定!
仕事とかで作ってる人はコンナ感じでやってると思うんですけど、ドーですかねー(´・ω・`)

腕も完成後には余り見えなくなっちゃうし、うpしておきますね。
A8.jpg
ワザワザ指までバラしてませんが・・・って、言わなくても分かりますか、ソーですかw

A9.jpg
インサート成型!
アルミ線の長さがカット後の画像ではありますが・・・
コレ、何気に嬉しい処理ですね~
コノ手のパーツは反りますからねー

最後に足パーツ群
A10.jpg
右足をバラして撮影したわけですけど
一箇所取り外し忘れがありますw
カカトなんですけどね(ノ∀`)
よって、もう1パーツ追加(脳内補正してください)

コレだけ装甲が多いと裏表のマスキング地獄確定なわけで(;´Д⊂)
キャラホビ前の完成はムリかな~?
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ