Tyte

RB6-6

・工作追記

>エンジンブロック
RB6-40.jpg
〇モールドの復元を行いました。
初めは実車同様に◎凸を再現したわけですが
他の〇モールドが単なるドリル彫凹なのに
ココだけちゃんと再現してあるとかドーなんだろう・・・
結果、単なる〇モールドにw
この方が違和感は無いハズ(´・ω・`)

>ロワウィング
RB6-41.jpg
スリットの開口。
忘れてました(ノ∀`)

>その他
RB6-42.jpg
(注:スミ入れ状態ではありませんw)
サフを吹くと抜きの制約が良く分かるんですよね。
曲面部分は特に表れる・・・
という事で彫り直し( ・∀・)
カウルのようにクリアー層で塗膜を稼ぐ事も無いので
不要?とも思うんですがツイツイやってしまう・・・
エンジンブロックのスジ彫りも又然り('A`)
画像パーツ中の〇モールドは0.3&0.4&0.7mmドリルを使い分けて復元しました。

RB6-43.jpg
ちなみに、このパーツも薄々攻撃を加えておきました。

RB6-44.jpg
ディフューザー同様、後ろから見た時に厚さが目立つので・・・
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ