Tyte

RB6-5

サフったりましたよ!
RB6-39.jpg
吹き付ける際、フロービズが如くF→Rへとエアーの流れを考えながらブラシを運びます・・・

はい、ウソ言いましたww

でも、ノーズ下とアンダーパネルは
マヂでバージボード、ディフューザーから吹き付け
空気の流れを確認してから全体サフ吹きへと移行しました(・∀・)

サフ吹きまでくると直ぐに塗装できそうに見えますが
ソレは気のせいw
完成品製作はサフ段階からが本番!(私的には)
磨きでサボると、ろくな事がナイジェル・マンセル('A`)
フジミだよ
塗装がほぼ終了しているのに組まないヤツw

心当たりのある方が約一名いらっしゃるかと思いますが
14Bはなるべくデカい方に注力している次第であります(`・ω・´)
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ