Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAN-6

更新できる内にしておきますね。

・補足
股関節ブッタ切りの件ですが
「FACTORYS 2012」掲載のKANを見る限り
やっぱり右肩上がり気味ですw
不要な工作だったかな~?と思い、記事うpを後悔しておりましたが
気になる人向けには参考になるのではないかと・・・

ココから続きです
KAN-23.jpg
アンテナ基部にパテを盛っている所
もちろん頭部側は離型処理してあります
これで隙間無くピッタリ

KAN-24.jpg
磨き段階で潰した〇モールド
スチールボールを埋め直して復活!

KAN-25.jpg
足首後ろに来るパーツ
3mmドリルで開口後、プラパーツを詰めました

・塗装開始
KAN-26.jpg
KAN-27.jpg
毎度の事ですが、装甲裏から・・・
「スミ入れ→ツヤ消し吹きつけ」まで終わらせています

KAN-28.jpg
次にメタリック塗装ですが
重棍の柄の部分はソコまでギラつかせたくなかったので
クレオス8番シルバー(但し黒下地)
ソレとは対照的にアンテナにはメッキシルバーNEXTを使用
今回、下地の黒を研ぎ出したりしませんでしたが
この輝き!思ったよりも使えますね、この塗料は
以前はミラークロームの人だったり・・・

KAN-29.jpg
KAN-30.jpg
装甲裏をマスキングしてフレーム色を塗装
パールを乗せたり、メタリック調に振るか考えましたけど
旧デザイン系のMHってソリッド色の方が合いませんかね?
自分だけかなw
LEDなんかもVer.3でメタリックはアリだけど
旧デザインだとソリッド色の方が合う!みたいな・・・

KAN-31.jpg
KAN-32.jpg
チューブ類の塗装
青系に振ってみました
オートマTOPで見たうp画像ではソー見えたわけで・・・
KAN-33.jpg
恐らくコノ辺りの画が参考になってると思うんですけど
ドーでしょ?
KAN-34.jpg
後頭部にくるメタルパーツをフレーム色とは別にしたかったので
首の辺りもコレに合わせました
生嶋さんの見本とは塗りワケが違いますけどねw

KAN-35.jpg
眼は蛍光オレンジ
眉間?辺りにアル格子モールドですが
工作段階で彫り直してあります
頭部パーツに取り付けると、ほとんど見えなくなるし
やらなくても良いと思いますけどw
一応、御知らせしておきます('A`)

KAN-36.jpg
KAN-37.jpg
KAN-38.jpg
□モールドの塗り
グレーを吹いた後にマスキング→オレンジ吹きつけ
KAN-39.jpg
私の場合、同モールド部は
目的と言うか機構的に同じでしょ?と言う解釈なので
全てをグレー&オレンジ処理
生嶋さんの見本、というか永野先生の絵でいくと
胸部と腰周り、肩の内側一箇所の□モールドはオレンジじゃありませんw

残りは装甲の塗りだけなんですが
コレがマスキング地獄でしてねw
時間も取れませんし、酷いモンですよ・・・


次の更新はいつになるか分かりません
裁判所に行ったりナンだりで時間が潰れますから(;´Д⊂)  
キャストさんの最終受注前にはうpしたいですけどねー
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。