Tyte

KAN-5

後は磨くだけなので更新は無いと言いましたが
工作説明の追記です。
マネする人も居ないだろうから、脚の説明は不要かも知れませんけどねw

>脚
KAN-14.jpg
右モモの黄色がエポパテ改修部分
ペーパーがけで白っぽくなってますけど
股間ブロックと接続する部分は完全に新構築w
ブッタ切り後にエポパテで新造しました(;´Д`)

股間ブッタ切りは足の接地性を高める為のものであるとかナンとか言ったと思いますがー
以下解説
KAN-15.jpg
先ずアイゼン?(カカトに付く2本のパーツの事←名称が分かってませんw)無し状態で接地させます
ストレート組みだとコーはならないハズ

KAN-16.jpg
で、アイゼン?パーツを取り付けます
当然、角度等が変わってますから
ダボ&カカトとの接地面も思いっきり削ってしまい
パテ盛り後、離型処理したカカトに合体!ムニュっ!

KAN-17.jpg
自立するのに4本も軸打ちw
耐震強度も万全です

KAN-18.jpg
足首後ろに付くパーツ
開口しておきました(左)
コノ後、何か詰めるつもりです

>頭部
KAN-19.jpg
アンテナの方を離型処理してパテで合わせましたけど
少しとは言え隙間が出来ちゃうんですよねー
ソコまで目立ちませんが・・・
コノ後、メタル製アンテナの方にパテを盛り
ピッタリ合うように修正します

KAN-20.jpg
首のメタルパーツは合いが悪いです(;´Д`)
キャストとメタルじゃ収縮度合いが違ってくるとかナンとか・・・

KAN-21.jpg
メタルパーツの上下を削りましたけど
上(頭部と接する面)は少しだけ
下(背中に接する面)はダボも含めて思いっきり削りました!
更に修正が必要で
メタルパーツと背面基部パーツが思いっきり干渉します('A`)
画像下:青斜線部を相当削る必要があります!
ソーしないと収まりません

・現状報告
2回目のサフ~磨き~
KAN-22.jpg

型りべ用に昔の原型やキットを探してたんですが
震災時のシャッフルにより困難なものに・・・( ´Д⊂
もちろん、カバンの中も机の中も探しましたよw
そんな中、出土したサイレン!
新井さんのサイレンってコンナだったかな~?
と思い、ちょっとだけ組んでみたり
サイレン

>ボークス
平井さんの新作発表あるみたいですね
KANの次にオージェを製作とか言いましたが
新作前にうp出来るか怪しいw
というかKANの次はバル原型うp!かも?
ワンオフモデルだから「原型」表現は間違いかな(´・ω・`)
今までIMSは買ってませんでしたが
インナパは欲しいですねー
コレだけのブツが2万強で買えるなんてイイ時代になったもんだw
ウェーブ製1/144KOGを¥9800で買ったのがMHプラの最後でした・・・
しかも、直ぐに値下げされたんだよね~このキットは(ノД`)
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ