Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KAN-4

装甲裏をケガいた画
スジ彫り部ではなく縁取り部が主
(盾、左右腰スカートだけはサフ吹き前に処理しちゃいましたけど・・・)
KAN-11.jpg
KAN-12.jpg
私の場合、一発目の塗りが装甲裏になる事が多いので
「彫る」というレベルではなく「ケガく」程度
いつもはコノ工程をワザワザ載せたりしませんが
今回のKANは注意喚起の意味もあってうpしておきます
装甲表面を塗ってから裏を塗る人の場合
スミ入れの為に相当深く彫ったりしてるのではないでしょうか?
本キットで同じ彫りをしちゃうと、場所によっては貫通するので(;´Д`)
よく確認された方が良いと思います

ワザワザ彫らなくても済むような方法もありますが
ソレは別の機会に・・・

で、絶賛磨き中!
KAN-13.jpg
コノ後も番数を上げてのペーパーがけが続きます
乗ってるサフは磨きにより残らないハズ・・・

磨き中は、あまり更新する内容も無いので
「型りべ」の続き
或いはオージェの経過をうpしていきます
お~じぇ
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。