Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コア・ファイター/1

コア・ファイターを始めます。
もう、サフが吹いてありますけどw

先に仕様等を述べておきます。
UCHGシリーズは「汚してナンボ!」と勝手に思っているわけですが
今回はキレイに仕上げちゃいます(´・∀・`)
大きさが大きさなだけに、ベタではなくグラデ処理の予定。
ちなみに、付属のフィギュアは無し('A`)
ウォッシングやらドライブラシでちゃんと仕上げたフィギュアと
キレイ系コア・ファイターとでは合わなさ過ぎる・・・

c1.jpg
GKバカにとって、プラモのパーツ数はかなり億劫なわけですよ('A`)
塗装の時になれば分かると思うんですが、その時の事も考慮しての各部一体化。
作り方は人それぞれなので、マネるのは危険ですw
(画像以外のパーツで一体化してあるモノがあったような・・・)

c2.jpg
ランディングギア格納庫、尾翼エアブレーキ部は押しピン跡が目立つので処理しておきます。
今回、格納庫は展開状態に固定しちゃってます。

c3.jpg
ヒケなんかもあるのでペーパーがけ、場合によっては瞬着を盛ってます。
均した後にスジ彫りをケガく等の処理も・・・

c4.jpg
翼のパーツは、ヒケ処理&スジ彫り部のケガき作業。
下のパーツは、スジ彫りが若干浅く感じられたのでモールド復活処理。
エアブラシでサフを吹いてるし、塗膜でモールドが埋まる!とは考えにくいんですが念のため・・・
他にもモールド復活作業のパーツはありますが、全部を処理しているわけではありません。

c5.jpg
コレ分かるかな~?画像上のパーツ、左側が処理後なんですけど・・・
スジ彫りをケガいたり(側面もスジ彫り追加しちゃいました)
凹部内スジ彫り5本の処理←右の未処理パーツのままだと浅過ぎてダメダメ、スミ入れ不可能。
画像下はドリルで〇を開けた所なんですが・・・
抜きの都合により、ちゃんと再現されてないので修正。

この他にも、抜きの制約を受けている部分は「モール度復活作業」を施し中です。

ストレート組み:チャっチャと完成させよう!と思ってたんですけどね~
大した作業ではありませんが、結局は手を加えてしまうという・・・
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。