Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Gガンダム-1

山岸さんのエイートール掲載誌が見つかりましたー
「ライスポ」辺りに紛れ込んでいたという・・・
MG05-1.jpg
特集が特集だけにね(;´Д`)

近い内に列伝を再開します。
でも、ドラクロア掲載誌は未だ・・・


その前に、エヴァ初号機と同時に磨きを行っていたGガンダムの製作工程をアップしておきます。

B-club製nonスケール、原型は「佐藤(ロボ師)拓」
ロボ師の作品は好きなんですよー複数買いしてたり・・・

以下、製作工程。

G1.jpg
昔のキットだけに、ズレや気泡は当たり前~
パーツの合いもヨロシクない(ノД`)
いつもの事ですが、各パーツ間をパテでスキマ埋めしていきます。

G2.jpg
胸部は下、横もスキマ埋め。

G3.jpg
腕と胴体の接続部は肩パーツを取り付けながら修正します(肩と胴体が干渉する為)

G4.jpg
ヒジもピッタリ合わせます。

G5.jpg
大腿部と股間、ベース接続部も同様。
他の部分は撮影してませんが、全ての接続部がピッタリ合うよう修正しておきました。

G6.jpg
このキットで難点と言えるのがコアランダー
ナゼか一体化されとる(;´Д`)
バラの方が型もくわないと思ったんですけど・・・
画像右:分かり辛いとは思いますが、一体化のおかげでココがガタガタ('A`)
一度はこのまま磨いたんですが・・・

G7.jpg
ブッタ切ったら人は幸せになれる!ということに気づきました(´・∀・`)
切ったら切ったで、元通りの角度と長さに戻すのは少々厄介ですけど・・・
コレでキレイに磨き処理できるし、マスキングも不要になりました。

G8.jpg
頭部のアンテナ4本
左右で形が異なり過ぎ(;´Д`)
所謂シンメトリーと言うヤツなんですが・・・頑張って直しました。
で、ひたすら磨くと・・・

以下、サフ吹き後の画像。
G9.jpg
G10.jpg
G11.jpg
まだ、磨きは終ってませんが
次回の更新からは塗装編です。

と思ったけど、少し工作説明が残ってます・・・
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。