Tyte

製作記中に収まりそうも無いのでコチラで説明しようかと・・・
メタリック塗装に関して。
画像中シュぺルター金パーツ群の塗り解説
黒下地→ゴールド→クリアー黄の順に吹きつけ塗装
gold.jpg
先ずは下地に関して
発色を良くする為に黒下地、がお約束なんですが
言い方がビミョーなんですよねコレ、発色自体は良くなりませんし('A`)
光の透過性云々という事なんですが・・・
黒下地にする事でメタリック粒子のみを反射するようにしている
とか言うと分かりますかね?正確には違うけど・・・
パールにも同じことが言えると思います(白下地、黒下地で試すと違いが分かり易い)
黒下地なので明度自体は下がってるハズなんですよね・・・

メタリック塗料の吹きつけなんですが・・・垂れる寸前!みたいな吹き方しちゃいけませんよ(´・ω・`)
粒子をキレイに揃えていく~とか言うと分かり易い?
ブラシを絞って吹き付けるとメタリック特有のギラギラ感が得られます
大面積塗装で失敗している方はコノ辺りが原因かと・・・
そんなのメンドクセー!な人は塗料の上澄み捨てちゃってください(昔からのお約束方法ですが)
楽にメタリック感が再現できるハズ

クリアー黄の上掛け
クリアー塗料の吹き付けですが、ムズいです!
ムラになり易いので('A`)
ソー言う人は、予めゴールドに混ぜちゃっておくと楽です♪
私がオーバーコートする理由は
上掛けする事でメタリック感が少し薄れるから・・・好みの問題と言うヤツですね(´・∀・`)

疲れてるから乱文だろうけど、ご勘弁
まぁ、参考までに~つー事で。
スポンサーサイト

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ