Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マドロック-3

Posted by 山岡 哲 on 31.2014 マドロック(Tyte)   0 comments
いやー、スミマセン。
直ぐにでも更新したかったんですが
なかなか磨きが終わらないものですから・・・

磨1
ペーパーがけ
磨2
サフる
磨3
またペーパーがけ
サフ吹き
またサフる

「まだだ、まだ終わらんよ!」悪い意味でw

現状、イベント直前だったら塗装に入っても良いレベルの表面仕上げまでは持っていけてますけど
イベント終了後ですし、焦って汚い完成見本になってもね~
従来同様の表面処理レベルで行きます。

という事で、次回更新から塗装工程です。
少しは本商品を購入された方の参考になるのではないかと・・・
スポンサーサイト

マドロック宣伝

Posted by 山岡 哲 on 23.2014 キャラホビ   0 comments
流石に前日の更新内容が他人の「RB8」ってドーなんだよw って事なんで宣伝しておきます。
・キャラホビ2014 卓番「I-8」ディーラー名「Tyte」
商品名:ガンダム6号機 マドロック
1_201408032011451b0.jpg
4_201408032011490a4.jpg
「nonスケール」とありますが1/144より少し小さ目といった大きさでしょうか?
そのぐらいのサイズとなっております。
パッケージ記載情報には「13000円」とありますが当日販売価格は「12000円」です。
お釣りの無い様お願い致します。

以下、商品内容
パーツ1
パーツ2
↓上のパーツが梱包されています
パッケージ
付属するインストは2枚です
インスト

塗装済み完成見本を用意できていないのは残念ですが
キットを組んだ物にサフを施したモノを当日は展示致します。

以上、宜しくお願い致します。

RB8キター!

Posted by 山岡 哲 on 22.2014 その他   0 comments
ドコの誰かとリンクを貼ってしまうと「もしかして迷惑かな?」という事で伏せておきますがw
レベルのRB8完成させてますね。
拘りを持って作ってるF1好きの方からすれば多少のツッコミ所はあるんでしょうけど
よく出来てるんじゃないですかね~
「段差も悪くない」とか思えてきましたしw
でも、やっぱりアレですね、フロントのアームをブッタ切るとキャンバー角が元に戻らないんですねw
一見ムチャをしてるように思えても自分のアーム一体化は正解のように思えてきました。
他にもアームを切断してる方がいらっしゃいましたが、やっぱりキャンバー角がネガ→ポジになっちゃってました・・・

マドロック-2

Posted by 山岡 哲 on 22.2014 マドロック(Tyte)   0 comments
とりあえずサフってみる
サフった
サフったし磨きたいところなんですが
作業はココで一旦ストップです。
当日の会場展示はコレで行きます。
原型展示も考えましたが、流石に原型に何かあるとマズいので・・・

この続きは、イベント明けから作業再開(更新)となります。

アシュラ・キター!

Posted by 山岡 哲 on 21.2014 その他   2 comments
ナンかアレですね、西山さんらしくないというかw
画像の段階でカッチョいい!!
いや、いつも画像で損してるようだから・・・
イベント前にマトモな画像が挙がる事が「奇跡」みたいなw

マドロック-余談

Posted by 山岡 哲 on 21.2014 マドロック(Tyte)   0 comments
今回は製作記とはチョット違う内容です。
作ってて、やっぱり気になる所とか出てくるんですよね
自分が原型を造ったわけだしw
例えばバックパック
「アレ?こんなに歪んでたかな~?」とか
歪み
原型(サフ)とキットパーツ
原型の精度もそれほど高くはありませんけど
キットのパーツはそれ以上に歪みが・・・
遠心だと多少の歪みが出ちゃうという例ですね
質を優先して真空で抜けば良いんでしょうが
ソレだとコストが・・・
本マドロックの方向性としては「精度」を追い求めるようなモノじゃありませんし
遠心で依頼して正解だと思ってます。

カテゴリー「型・考察」は削除しちゃいましたけど
コーいう内容をお届けしたかったんですよねー
別に抜き屋さんを責めるとかじゃなく
製品に対する理解を深めよう、という目的が主
この辺の考察をしていくと
ウェーブさんの「EEE」シリーズの製品クオリティの高さが分かると思うんですよねー
コスト高にはなるけど今のベルグさんの技術力を持ってすれば
アレだけのレジンキットが開発できる!という・・・
作る上でのストレス:ズレや気泡が軽減されているなら
多少高くても許せるんじゃないですかね?
ソノ分の手間を工賃と考えればw
キットを作っている人なら多少は共感して頂けるのではないでしょうか?

で、またマドロックのパーツに話を戻しますが
キャストの成型色が膨張色の場合
原型よりも彫り等が浅く見えがちなんですよね
原型キャスト
原型キャスト2
上と同じく原型&キットパーツ画像
サフ吹きすれば分かりますけど
各部の造りはソコまで浅くありません。
具体例を挙げれば西山さんのキットなんてソーじゃないですかね?
サフを吹く前にスジ彫りを彫り直す人がいるとは思いますけど
一度サフ吹きしてからでも遅くありませんよ。
確かに太いスジ彫りではありませんけど深さは結構ありますから。
その辺は、やっぱりサフを吹かないと分からないんですよねー

ちなみに、戻ってきた原型ですが
アンテナが片方欠けて帰ってきました。
正直、もっと色々破損して戻ってくると思ったんですけど
コノ程度で良かったですw
「型・考察」の時に言いましたかね?
コーいった事もアルから生産時期によっても違いが出てくると・・・
はじめに抜いた時と直した原型を用いた型で抜かれたモノとでは
当然違いが出てきますからね。

マドロック-1

Posted by 山岡 哲 on 21.2014 マドロック(Tyte)   0 comments
製作記という事で今まで作ってきたキット同様にカテゴリー分けしてみました。

いつもであれば仮組み画像から始まりますけど
原型完成状態が一番の参考画像だし、今回は割愛しますw

とりあえず一体化パーツから説明していきましょうかねー
一体化
バックパック左右に付く2パーツ
一体化2
スネ後ろに付く左右各1パーツ
上記のパーツ分割は抜きを考慮して別パーツ化したモノです
接着してください。
バックパックは別パーツのままでも問題ありませんが
スネの方は分割線を消す必要がありますから・・・

キャノン先端部
穴
原型段階では穴を開けていませんので開口してください
インストにも書いてありますが直径は3.5mmです。
原型段階で穴を開けていても良かったかもしれませんが
成型時のズレを考慮すると「塞ぐべき!」と判断しました。
ホントは頭部のバルカンも開口すべきなんでしょうが
直径0.3mm以下のドリルで開けるようなレベルだし
やらなくても良いと思えたのでインストに「バルカン開口」は記載してません。
0.5mm以上のドリルを使った場合、砕けると思いますw

サークルパーツ
サークル8
ヒザ、踝に付く円形状のパーツ8個
全て形状が異なります。
正確には「基本的には共通パーツ、ダボ形状が全て異なる」です。
ココは表側よりもソノ「ダボ」が重要でして
ベルグさんに「ゲートを設ける際にはダボ側ではなく表側にお願いします。」と注文を出しました。
抜きの良さもあり軸打ち等は一切行っていないにも拘らず
画像の通り!ピッタリはまります!
コーいった小さいパーツの軸打ちとかってメンドいじゃないですか~
ストレスフリーです(´・∀・`)

インストに書いてあるので購入された方はソーいう事か~と納得して頂けると思うんですがw
・腰周り装甲(スカート)
○
丸
リベットモールド
基本的にはプラ製のモノを埋め込んで、ソノ頭をフラットに削って表現してあります・・・が
スカートに使うプラ製のリベットで丁度良い直径のモノが無い(;´Д`)
仕方なくスチールボールを埋め込みました。
普段は穴を開けたらそのまま埋め込んで終了なわけですけど
ナゼか今回はポロポロ落ちる orz
という事で原型製作時に接着剤を投入しました!
なので接着剤ハミ出し跡が見られますw

で、加工後のパーツ
加工後
コレじゃ違いなんて分かりませんけどw
ちゃんと各球体の頭を削りましたよ。

工作でやる事はこのぐらいなんですよねー
この後はサフってひたすら磨くのみ!
イベント終了後にはなりますけど
ちゃんと塗装工程を載せていきます、つーか塗装工程がコノ製作記のメインじゃなかろうか?

マドロック最終案内Ⅱ

Posted by 山岡 哲 on 20.2014 キャラホビ   0 comments
お前の「最終」はいくつあるんだよ!って話ですがw
商品仕様についての御知らせです。
問題の「箱」が昨日届きましてねー
諦めずに梱包作業をして何とかギリギリ間に合いました。
パッケージ
こんな感じにエアパッキンで包んであります。
元々パーツは袋詰めされてますけど破損防止の為です。
「エアパッキンなんて腐るほどあるわ!」と思っていましたが
梱包作業途中から「もしかして足りない・・・」状態w
何とかしましたけど、包んだ状態にはバラつきがあります
一定じゃないです、ゴメンなさい。
で、昨日の梱包作業にはインストが間に合わなかった・・・
インスト
本日、コピーで増産!
当日は証紙貼りと共に箱に同封する作業がありますなw
上の画像は繋がってるわけじゃなく説明書が2枚です、コレが本商品のインストとなります。

ちょっと箱に関して注意書きしておきましょうかねー
箱の材質がダンボール系なんですよ
で、ちょっとばかしクズというか髪の毛みたいな物が入ってる可能性がありますけど
それは髪の毛じゃありませんので、ご安心をw
「不衛生」みたいに気にする人が居たら、と思い御知らせしました。
昨日、届いて直ぐに組み立てて数時間後には発送したわけですから
もし髪の毛だったら「数時間内でどれだけハゲてんだよ!」って事になっちゃいますw
「キレイな女性の方に梱包作業して頂きました」とかなら
「ご褒美」アナウンスもアリでしょうがね(ノ∀`)

パッケージの記載情報は変更できませんので「13000円」のままとなっておりますが
当日の販売価格は12000円です。
お釣りの無い様にお願いします、コチラでは一切用意しませんのでw
お釣りが無いから販売できない、お釣りのアル人優先・・・等ならないよう
当日は御協力お願い致します。
尚、当日は会場に当の本人が行ってない可能性が御座いますので
御質問等は事前に当ブログのコメント欄を御利用ください。


今晩から、ようやくマドロックの製作記を始められると思います。

マドロック最終案内

Posted by 山岡 哲 on 18.2014 キャラホビ   0 comments
今現在、パーツを入れる箱が届いていないという・・・
袋で売るような事態になるかもw

組んでみて分かった事
自立不可w ベース必須です。
まぁ「前のめり」を謳ってたわけだし自立できる重量バランスってのも矛盾する話なんですよねー
1_201408032011451b0.jpg
サンプル
販売価格¥12000です。
¥1000下げました!
あらかじめベルグさんにお願いしていた個数よりも多く生産できたので若干値下げです。
といっても事務局に申請していた数よりは少ないんですが・・・
販売は今回限りと言いましたが、完売したら~の話w
次回開催があるなんて口にするのはドーかな?って事なんですが
在庫が余れば、その時に再販申請はすると思います。
要は「再生産無し!今回ベルグさんに生産して貰った分が全在庫!」です。
ココに来る人で買う人がどの程度いるのか分からないんですが
販売に関してのコメントも無いようですし普通に販売したいと思います。
現物確認の為に販売まで時間を設けるとか言いましたけど、それは無しという事で・・・

以上、宜しくお願い致します。

サンプル組んだよー

Posted by 山岡 哲 on 17.2014 キャラホビ   0 comments
製作記らしい記事は明日からという事で・・・
画像を一枚投下しておきます。
サンプル
とりあえず原型画像が詐欺でない事はコレで証明できたと思いますw

インストが・・・

Posted by 山岡 哲 on 15.2014 キャラホビ   2 comments
スミマセン、製作記の更新が出来ませんでした。
組み立てつつインストを作成しております。
組み中

原型を撮影した画像があるわけだし
箱にソノ写真を同封する事でインスト無し仕様で良くないか?
と思っていましたがw
流石に70パーツあるようなもので説明書無しとか男前過ぎるなーと反省(´・ω・`)
手書きでテキトー感アリアリですけど
無いよりはマシじゃないかと・・・

先日の記事でうpしたビルバインなんて
まさにインスト無し仕様!
ビルバ
アリと言えばアリなんですよね、こういうのもw

で、インストで思い出した事がありましてねー
コレはこのタイミングで言うのもドーなんだろう?って話なんですが
言わないで当日を迎えるのもナンダかな~と・・・
プロペラント
西山さんのガズLのインストにミスあり!
プロペラントタンクの取り付けが逆さまに・・・
モールドがあるし気付くとは思うんですけど
逆さまに付けようと思えば付けられない事も無い、というw
気づいた時に言えよ!って話なんですが
まだ全パーツ仮組み出来ていないので
他にもミスがあったらマズイかな~と思っていたら
言うの忘れてた(;´Д`)

まぁ、今更ドーしようもないし西山さんはアシュラ塗り塗り中だし・・・

でもNUTR店長なら何とかしてくれるハズ!
いや、分かんないけどw

・オマケ画像
あまり進んでませんけどw
D-1.jpg
キャラホビ2014ではマドロック以外に
コイツとGP04が加わる予定だったんですけどねー
残念・・・

続・業務連絡(だから業務じゃ・・・)
サフ
なかなか内側がキレイにならない orz

サンプル着!

Posted by 山岡 哲 on 13.2014 キャラホビ   0 comments
先ずはキャラホビ・卓番の御知らせです。
「I-8」でディーラー名「Tyte」となります、宜しくお願いします。

本日、キャラホビ 2014にて販売予定のマドロック・商品サンプルが届きました。
パーツ1
パーツ2
抜きはRCベルグさんです。
磨きや仕上げの甘さが残っていたので
¥1000値引きも考えておりましたが・・・
キャスト地だと全く粗が分からないw
というか自分の磨きレベル高いわ、という自画自賛ww
外注原型で納品時に「ここまで仕上げる必要ないよ」等と言われる事が度々ありましたが
何ていうか、スジ彫りを太くしたくないとか極力サフの塗膜を稼ぎたくないとか・・・
その結果、こんな仕上げになってしまうという・・・

でも、サフったら磨きの甘い所とかバレるんですけどね(;´Д`)
今回のマドロックはw

今現在、塗装は出来ませんが
従来通り組立工程は上げていきましょうかねー
という事で、明日からマドロック製作記開始です!
購入を御考えの方は参考になさってください。

マドロック詳細

Posted by 山岡 哲 on 03.2014 キャラホビ   0 comments
先ずはパーツリスト
全70パーツです。
パーツリスト
余談ですが、共通パーツ一切無しw
メカとしては全く正しくない造り方をしているとかナンとか・・・

全体画像
1_201408032011451b0.jpg
2_2014080320114626d.jpg
3_20140803201147583.jpg
4_201408032011490a4.jpg
大きさは1/144より少し小さい、と言った感じですかね?
キャノンの取り付け位置、角度はお好みでドーぞ
この部分は固定じゃありません。
原型段階ではギリで自立出来ていましたが
ベースを設けた方が宜しいと思います。
グーパンを叩き込む所、と言ったポージングなわけですが
手だけじゃダメなんですよね、本気で倒そうと思ったら体重を乗せないと・・・
って、一体何の話をしてるんでしょうかw
で、大変申し訳ないんですがー
無駄スペック!程の仕上げで原型うp!とか言っておりましたが
思っていた以上に時間が潰されまして・・・
各パーツ最後のツメや磨きの甘さが残っております、ゴメンなさい
その辺のフィニッシュ作業は購入者様の方でお願いしたいと・・・
まぁ、画像の段階までは持っていけてますし(´A`)
今現在、原型はベルグさんの方へ旅立っておりますので
「業者抜き」製品での販売になると思われます、価格は¥13000です。

で、またまた重ねてお詫びになるわけですがー
今現在、塗装が出来ない状態にありまして
当日は勿論の事、事前の塗装済み完成見本が用意できないと・・・
その為、開場から暫くの間は販売せずに
実物を見てから購入できるように時間を設けようかとも思っています。
ソコまで需要がない?少し自意識過剰ですかw
在庫なんて抱えたくないから
本音はさっさと売ってしまいたいんですけどねw
何か良い案があれば御教授願います。

ちなみに再販は無いと思ってください
次回以降に許可が下りようが下りまいが
恐らく今回限りの販売となります。

暫定・・・

Posted by 山岡 哲 on 01.2014 キャラホビ   0 comments
ソー言えば昔は「暫定ポール」なんて事がありましたねー
予選が2日間あったわけで・・・
ハンガロリンクはやっぱり何かある、おもろかったw

で、ココからが本題
といっても暫定画像なわけですが・・・詳細は明日か明後日にでも・・・
前
後

顔はこんな感じです
顔
後頭部の爪楊枝で大体の大きさは判断できるかと。
スジ彫り辛過ぎw 本気でルーペ導入を考えたレベル!
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。