Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレンA-20

Posted by 山岡 哲 on 30.2013 サイレンA   0 comments
年末年始に作業をするにしても原型をやりたかった所なんですけどねー
余りにもサイレンAの終わりが見えないもんだから・・・

以降も作業継続ですw
むしろ年末年始を上手く利用しろ!状態?
お暇な方は年末年始も入らして下さい、普通に更新されてると思いますよ('A`)

次の塗りが青グレーと白パールなわけでして
A57.jpg
A58.jpg
マスキングを剥がしておくべき所は剥がしておきます。

今回、半透明装甲でもないのに二度手間マスキングを施しちゃってるわけなんですが・・・
A59.jpg
一切のマスク漏れ無し!マジかw
こんな事なら先に○部分の青グレーを塗っていても良かったなぁ・・・
スポンサーサイト

サイレンA-19

Posted by 山岡 哲 on 28.2013 サイレンA   0 comments
残りの緑グレーパーツを塗りました。
A55.jpg
A56.jpg

>本体色
マスキングがメンドい上に塗る面積がそれなりとか、結構キツかった・・・
この後、パール吹き等をするから終わりじゃないんですけどねw

>リブートKOG
何の脈絡も無く記事とは関係ないコメントが投稿されていたので
気になって検索してみましたよ。
ようやく注文した人には届いたんですねー
しかし、コメントで「どう思いますか?」と訊かれたんですが・・・
何か問題になるような事でもあったんですかね?
自分の検索の仕方がマズかったのかなー
破損させちゃう人が居たからソノ辺の事でしょうか?
いずれにしても現物を見てないのでナンとも言えませんね(´・ω・`)

数年先の話でしょうけど、GTMの仕様もリブートみたいな感じになるんですかね~
蛇腹なんて細過ぎるし金属投入!とか有り得るw
恐ろしい値段になってそう・・・
ソノ頃には「今にして思えばリブートKOGってお得だったよね。」とか言ってるんじゃないでしょうか( ・ω・)

サイレンA-18

Posted by 山岡 哲 on 26.2013 サイレンA   0 comments
昨日の記事の続きです。

A53.jpg
こんなに入り組んだ凸凹をマスキングするのはメンドい・・・
指摘されたし、やりますけどw
マスキングが剥がれないようゾル(緑のヤツ)で固定してあります。

サイレンA-17

Posted by 山岡 哲 on 25.2013 サイレンA   0 comments
長かった(対緑グレー)マスキング作業もようやく終わりを迎え
A50.jpg
地獄を脱したかに思えましたが・・・

この度、原型を造った御本人様より御指摘を頂きました。
いやー、ありがたいですね。
決して「ドーせなら初めに言ってくれ」とか思ったりしてませんよ( ・ω・)
ましてや「今更ありがた迷(以下自粛w)」等とは・・・

ホント涙が出る程ありがたいですよねー

A51.jpg
塗り直し!( TДT)
内側の塗り直しは避けたかったので「シンナーどぼん」はせず、ペーパーがけで塗料を落としました。

肩ブロックパーツの塗り分けなんですが、御本人曰く「ほとんど緑だよ」だそうですw
イラストを見ても分からない部分は完成見本に合わせるのがデフォ!なハズ?
で、今回もソレに倣ったと・・・
思えば、誌面(HJ)で見た完成見本って下地に缶サフを使ってるようなダルさだったし左肩の装甲も変に浮いちゃってたよなー
その時点で平井さんが完成品を作ってない事に気付くべきだった・・・
でもねー、そんなの雪風でもない限り「ジャムの仕業だ!」なんて見抜けないわ('A`)

1日辺りの塗装可能時間が1時間程度だとホント進みませんねー
F1好きにはお馴染みの言葉?「停滞は後退を意味する」今が正にソレw

サイレンA-16

Posted by 山岡 哲 on 22.2013 サイレンA   2 comments
続・経過報告

前回の記事中、撮影し忘れていたマスキング処理済みパーツです。
A47.jpg
スネだけでマスキング作業が嫌になるレベル('A`)

このサイレンを塗装をしていて気付きましたが
マスキング作業が嫌いな人にとっては大変なキットだと思いますよw
塗る面積もそれなりだし、キツい・・・

で、まだ緑グレー終わらず(ノД`)
A48.jpg
A49.jpg

この分だと年内完成はムリじゃなかろうか(´・ω・`)

サイレンA-15

Posted by 山岡 哲 on 20.2013 サイレンA   0 comments
思っていた以上に進みが悪いので経過報告だけでもしておきます。

・緑グレー終了パーツ
A45.jpg

・緑グレー残りパーツ
A46.jpg
肩装甲パーツ8枚と腰周り装甲2パーツのマスキングは終わってるんですけど、他がまだ・・・

久々に頭の中で「終わらない歌」が流れてますw
そのぐらいマスキング処理がメンドい orz

笑われる?

Posted by 山岡 哲 on 15.2013 その他   0 comments
来年の事を言っちゃうと笑われるとかナンとか・・・
でも、申請手続きもあるわけだし早めに決めないとマズいですよねー

キャラホビ原型に注力すべきか?
D1.jpg

デザインズ発売と同時にGTMに着手すべきか?

ドーしましょうかねー

サイレンA-14

Posted by 山岡 哲 on 13.2013 サイレンA   0 comments
塗り忘れパーツ
A43.jpg
スネ?というか脹脛?の裏
装甲裏の色とフレーム色を再び塗装しました。

本体色
A44.jpg
緑グレーの塗装中です。
コノ色を塗り終えた所で「編集&記事うp」となりますので
暫くサイレンAの更新はありません。


私は余りコーいった動画を普段は見ないんですが
たまたま「ラ・フェラーリ」が気になってチェックした所・・・
http://www.ustream.tv/recorded/40315882
「ツヤツヤボディに塗り上げよう!」
非常に分かり易く塗膜形成の解説がなされていて感心しちゃいました。
塗装が苦手な方には大変参考になると思います、是非御覧になってみてください。
スプレー&エアブラシ両方の実演、解説が動画内容となっています。

注:「ラ・フェラーリ」の商品内容的要素は皆無と言っていいかもしれませんw

サイレンA-13

Posted by 山岡 哲 on 07.2013 サイレンA   0 comments
ホントは本体色を早々に終えたいところなんですけどねー

A40.jpg
武器にはスーパーアイアン(スーパーメタリック)を使用。
眼は筆塗りではなく、結局ブラシ処理ですw

また青グレー
A41.jpg
A42.jpg

本体色の緑グレーなんですが、量が量だけに一気に塗装するには厳しいものがあるんですよね。
なかなかソコまでの時間確保が出来ないという・・・
大変不本意ではありますが、何パートかに分け少しずつ塗装して行きたいと思います。
作業効率や色のバラつきの事を考えると一気にやるのがベストなんですけど、現状ムリ('A`)

究極のAT-1

Posted by 山岡 哲 on 06.2013 テスタロッサ(MAX)   0 comments
・MAXファクトリー製1/24テスタロッサ
T1.jpg
イベント限定品、私は初回販売分(JAF-CONにて)を購入しました。
当時の価格は¥3万6千だったかな?
買うつもりは無かったんですが、会場で展示品を見たら「カッケぇー!」で即購入w
今以上に高額に感じるお値段だったという事もアリ、買うにも結構な勇気が要りましたよ。
「テスタロッサ」と言えば一般的にはフェラーリを指すように思えたので、敢えて題を「究極のAT」としました。

T2.jpg
キット付属の写真2枚(下は説明書)
T3.jpg
(HJ98年2月号)
キットを購入してからコレだけ経過してますし、とっくに完成させていても不思議じゃないんですが・・・
完成見本を御覧になって分かる通り、それなりのフィニッシュレベルを要するわけですw
失敗したらキットが勿体無いじゃないですか・・・

本来テスタロッサのデザイン設定はMAXさんの模型化用だった、というのが真相らしいです。
設定資料を御持ちの方は分かると思うんですが、テスタロッサって細部の画も存在してるんですよね。
で、肝心のキットを見ていきますと
1/24という大きさにも関わらず、細部の再現度が低い・・・
だから、画に基づいて各部を修正していこう!というのが今回の目的となります。
文字通り「究極」完全版を目指すわけです(`・ω・´)
タイミングとしても今が良いんじゃないですかね?
ボークスさんからのインジェクション発売もあるようですし
ボトムズ括りで言えばウェーブさんもインジェクション展開するようですしね。

サイレンA-12

Posted by 山岡 哲 on 05.2013 サイレンA   0 comments
ようやく装甲色の塗りに入りましたよ
A37.jpg
A38.jpg
青グレー塗装
マスキング順優先で進めているので
再度同じ色を吹き付ける機会があります。

右手と腰周り内側装甲のフレーム色塗装
A39.jpg
画像だと塗りワケが判別できない・・・
ビスマスパールの質感は他の部分とは全く異なる仕上がりなので
現物だと違いが判るんですけどねー

ブログ改編?の御知らせ

Posted by 山岡 哲 on 03.2013 その他   0 comments
いくつかのカテゴリー削除、今後の予定等について御知らせ致します。

削除するものは以下の2つとなります。
カテゴリー「原型師列伝!」「型・考察」
列伝に関しましては、残り2人の追記を持って完遂となるわけでしたが、この度削除する運びとなりました。
ある程度の期間が過ぎたら消すつもりでいたので、そろそろ宜しいのではないかと・・・
西山さんの場合、バックナンバー情報ぐらいしか予定されてませんでしたし、今後のシリコントライブ製品の製作記中にでも掲載情報を折込たい所存です。
平井さんは作品数が多いのでドーしたものかと・・・キット製作機会はまだまだアルので、その辺の事は追々考えて行きたいと思います。
バックナンバー情報が必要な方は今の内にメモを取る等してください。
KOG辺りの谷さんコメントはある意味貴重かも知れませんね、コチラも必要な方は今の内に・・・

型に関してはねー
営業妨害と受取られる方が居るようでw
書いた事って「なるべく早めに買った方が宜しいんじゃありませんか?」的なニュアンスだった記憶があるんですけど
メーカーさんにとっても買い控えは嫌だろうし、購入者の参考にはなってもソコまで悪意に満ちた内容じゃなかったと思うんだけどなー
デビュー作の「原型の原型、原型パーツ、商品パーツ」を発掘したので、収縮具合や経年変化の状態なんかも紹介したかったし
たまにアル「復刻」的なアイテムの原型についても語りたかったんですけどね・・・残念ですが、その機会はもう無さそうですw
それと、コノ前の記事で「キットに対する正直な感想は買う人の為になるからドンドン言っちゃいましょう!」的な事を書いたと思うんですが・・・
実名ではやらない方が良いですよw 老婆心ながらお伝えしておきます。
逆に、どんなキットでも褒めちぎれる!という特殊スキルを御持ちの方は実名でやった方が良い事がアルかもしれません('∀`)

補足:まだ確定してませんが上記2つ以外にも削除するものがあるかもしれません。
恐らく、それらは予告無しに消えると思います。

MH製作記はサイレンA(今月中の完成予定)を持って一旦中止とさせて頂きます。少なくとも2014年中のMH復活は無いかな?当初はサイレンAの完成後にサイレンFを予定していたんですけどね。
Fが完成してたらKANみたいな感じになってたとは思うんですけどねー
製作中に調整はするから否定してるように受取られるかも知れませんけど、完成してみれば御覧の通り!元々の造形はすばらしいわけだし、今現在の自分の所の撮影環境だと結構いい感じの画像を提供できたハズ?ではないでしょうか(自画自賛w)
KANなんて色が色だけに誌面やHP写真じゃ判り辛いでしょ?販促効果はあっても損はしてなかったと思うんだけどなー
谷さんFの評価自体が上がる事は作った者としては喜ばしいんですけど、その結果が販促に繋がるようなのはヤダな~と・・・察してくださいw

製作自体を辞める訳じゃないのでブログ更新は続けます。
次回作は「究極の○○!」を予定、コレが分かった人は結構なGK好きではないでしょうか?
「究極のメニュー!」と答えた方、私もソー言う答えは嫌いじゃありませんw
作るには今のタイミングが丁度良いような気もするし、コノ機を逃せばいつになる事やら・・・
「究極」の名に恥じぬような作例を目指します!ストレート組みじゃありません、工作量としては原型レベルw
着手してみないと分かりませんが、挫折した場合「マスキング作業なし最高!ストレスフリー!」等とすっ呆けてガンプラを作ってる可能性が高いですw

御知らせは以上となります。
サイレンA以降も御付き合い頂ける方は引き続き宜しくお願い致します。

サイレンA-11

Posted by 山岡 哲 on 03.2013 サイレンA   0 comments
・黒グレー?装甲の塗り
A32.jpg
A33.jpg
黒グレーに青パールをコート(濃度:それ程濃くありません)

気付いた方とかいらっしゃいましたかね?
次に色を乗せる所にもマスキング処理をしてたりするわけなんですが・・・
A34.jpg
別に塗り潰せますけど、次に乗せる色に影響を与えそうな色が下地に来るのは好ましくありません。
下地の色を潰す為に必要以上に色を乗せるようになってくるからです。

A35.jpg
>14枚の肩:内側装甲
仮組み画像で判断できると思いますが、折角塗り分けても完成後は余り見えません。
自分はやりましたけど、14枚分のマスキング処理ダメージは地味に効いて来ますよw

A36.jpg
パーツ数が多いのでフレーム等の塗り終わったモノからスミ入れを開始。
最後に全パーツを一気にやろうとしたら嫌になってくるんじゃなかろうか('A`)
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。