Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FW14B-2

Posted by 山岡 哲 on 23.2013 FW14B   0 comments
超久しぶりにFW14Bの更新ですw
あまり需要があるとは思えませんが
記憶のある内に記事をうpしておかないと
後々、自分が作る時に困るとかナンとか・・・

先に述べておきますが、以前に作ったキットとは別モノですw
FW14B-10.jpg
スジ彫りを埋めての彫り直しや薄々攻撃は前回と同じ加工を施していますが・・・
フジミ製1/20FW14Bを作ったので
複数あったタミヤ製の1台はなるべくストレート組みで行こうかと思ったわけです。

コチラが前回キット
FW14B-11.jpg
モノコックの分割処理がソレですね。

で、今回はキットのパーツ構成等はそのまま活かそう!という事で進めます。
FW14B-12.jpg
>最大の問題とも言えるモノコック分割
青と黄色の色分け部分で分割されてるわけですが
若干青部分の分け方がね~
という事で、ムチャは承知でやってみたw
FW14B-13.jpg
青と黄色でちゃんと分割するとコーなるw
恐ろしくて研ぎ出しできない仕様(;´Д`)

FW14B-14.jpg
アクティブサスもキットを活かす方向で加工。
実車を目指すとスクラッチになってしまうので・・・

ムチャという事で言えばFウィングもなかなかw
FW14B-15.jpg
以前に作ったモノはカーボン継目をスジ彫りで再現してるんですよね。
ビッグスケールだから浅く細いスジ彫りならそれなりに見えるんじゃないか?と思ったんですw
今回はキットのカーボンモールドをそのまま活かすので何もしてません。

FW14B-16.jpg
それでも流石にフラップの厚みだけは許せず
薄々攻撃を加えておきました。

ビッグスケールだから許される?第2弾
FW14B-17.jpg
シートベルトをパテでスクラッチw

続き↓
FW14B-18.jpg
ふくらみとかシワを再現してみたかったわけですよ(´・ω・`)
まだ途中ですが、完成後は複製して他のFW14Bに使いまわす予定w

このインダクションボックスは結構な隙間ができちゃいます。
FW14B-19.jpg
コノ頃のキットは昨今のタミヤ製品程のパーツ精度じゃないんですよね。
キットのカーボンモールドはそのまま残しておきたかったんですが
なくなく合わせ目をパテ埋め処理( ´Д⊂
ココは塗装による「なんちゃってカーボン」での再現になりますかねー

FW14B-20.jpg
エキパイは接着前にPラインを処理した方がよろしいかと。

FW14B-21.jpg
パーツの合いが良くないから接着後もエキパイは修正が必要ですけどねw

FW14B-22.jpg
サイドポンツーン後方のエアアウトレットのパーツなんですが
ピッタリ合うなんて事はありませんw
カウルなんで面一じゃないと目立つと思うんですよねー
先に接着して修正した方が宜しいんじゃないかと・・・
スポンサーサイト

サイレンA-5

Posted by 山岡 哲 on 18.2013 サイレンA   0 comments
パーツがキレイになるまで「磨き~サフ吹き」の繰り返しです。
サフ吹き
画的には全く面白くないw
という事で、サイレンAの次回更新は塗装工程に入ってから行います。

>次回ブログ更新予定
更新ネタが無い時に
いつも記事をうpしようと思いつつ出来なかった
「FW14B」の続きにしようかと。
誰も興味が無いと思うんですけど(;´Д`)
ドコをドー加工したか?等々、自分が忘れかけちゃってるんですよねw
記憶がある内にやっておきたい所存です。

>プラ車関係新製品
作ってる暇もないし、タミヤRB6以降プラモなんて買いもしてなかったんですけど
オートモデラーには堪らない新製品がこれから出ますねー
世の中の流行りに乗って?なのか
フジミ:ランボ連発!(対アオシマ)「やられたらやり返す」ですかねw
早速「ヴェネーノ」とかマジですかヽ(゚∀゚)ノ
ラ・フェラーリ←ドーせ出るならタミヤさんから御願い!と思っていたら
ハイ、キタこれ!!
嬉しいんだけど、コーいう時にF1も同時に発売される事は無いハズ・・・
と思っていたら、またまたフジミさんからF138!
近年フェラーリ揃い踏み!!マっさんフェラーリさよなら記念マシンもキタこれw

スゲーな、おいっ!

でも、残念ながら買っても作ってる余裕ないんですよね orz

サイレンA-4

Posted by 山岡 哲 on 15.2013 サイレンA   0 comments
いやー、ようやく記事が書けるw
原因は分かりませんが、しばらくの間ログイン出来ずにおりました。
更新する程の進み具合でもありませんがー
一応の経過報告はしておかないと・・・
磨き1
磨き工程の中で最も時間のかかる
「サフ吹き~磨き」の一回目が終了。
今週中には磨きを終える事が出来るのか?

完成品製作に関する御知らせ

Posted by 山岡 哲 on 07.2013 その他   0 comments
基本的には原型製作優先なので、なかなかキットを完成させる事が出来ていない現状。
複数に手をつけるから悪いんですよね(正論w)
という事で一個に集中、サイレンAを頑張ります。

谷さんのF型は調整が必要なので、ちょっと御休みします。
参考までに申し上げておきますと
何も考えなしに軸打ちすると解説書31ページの見本(ちっく氏製作)のような感じになりますよ。
肩とか脚のシンメトリーが、ちょっと・・・
だから調整が必要とかナンとかw
26,27ページの見本(小林氏製作)は調整されてる感じなんですよねー
>メーカー見本
塗装後に原型師自らが調整する事はよくある事なんですが
コレって小林さんが組んだモノそのものなんですかね?
谷さんが調整したのかな?
前者だとしたら小林さん凄いなー
調整は別に「弄る」って事じゃないしストレート組みの範囲内(私的にはw)
でも普通はちっくさんみたいになるもんでしょ?
やっぱり小林さんスキル高いわー
惜しむらくは最近モグリズムの記事が見られないことかなw
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。