Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サイレンF立つ!

Posted by 山岡 哲 on 31.2013 その他   0 comments
微速前進ながら着々と構築中であります。
立つ
うん、やっぱりカッチョいいなw

昨日、大きさについて述べましたがー
自分のサイレンRより大きい感じですね
立たせてみて確信しました。
今まで「谷さんのキットは小さ過ぎて(小ヤクトとか)作れない」と
敬遠していた方には丁度いいんじゃないですかね?
まぁ、価格が価格なだけに気軽に注文とは行かないでしょうが・・・
スポンサーサイト

サイレンF続報

Posted by 山岡 哲 on 30.2013 その他   0 comments
あー、明日からキャラホビなんですよねー
残念でならない・・・

でもって記事が全くガンダムネタじゃないw

左肩
前回の左肩ブロックに続き、左肩装甲裏もシリコン噛んどりましたよw
左肩には何かあるんでしょうか('A`)

組み中
まだ自立出来るほど仮組みは進んでませんが
何となく大きさが分かってきました。
ウェーブ製の現行MHと同サイズと思っていましたが
少し大きく感じるかもしれませんね。
頭頂高は自分のサイレンRと同じハズなんですが
コチラはヒールじゃないデザインだし、肩装甲&スネ&足のボリューム差が顕著です。
実はバルンシャの原型作業を再開してたんですが
バルより大分大きく感じられます。

人によって感じ方は変わってきますが
谷さんの過去の小サイズキットに比べれば随分組み易いんじゃないですかね?
結構な大きさだからかもしれませんけど・・・

前回の記事で精度について突っ込んでしまいましたが
裏を返せばソノぐらいしか突っ込み所が無いわけで(;´Д`)
コレだけの造形センスに高精度まで身に付いていたら
「天才」を超えて「神」の領域ですよヽ(゚∀゚)ノ
「天才」谷明→「神」谷明
そうそう、キン肉マンやケンシロウの声でお馴染みのアノ方・・・って、おいっw

暑さのせいかワケわかめなオチになってしまった orz


キャラホビ参加したかったなー

サイレンFの感想(改めて)

Posted by 山岡 哲 on 28.2013 その他   2 comments
価格が上がらない内に買おうかドーしようか悩んでる方も居ると思うので参考意見をば・・・
(今回、画像は無しw 文字情報のみがツラい方はスルー推奨)
サイレンF(トイズ)を実際に手にしての感想ですが
製品クオリティで言うとスクリティと同じぐらいと思っていいんじゃないでしょうか?
成型解説云々コストがね~とかありますが
買う側にしたら「ソレは関係無いでしょ!」って話なわけでw
最近の平井さんのオージェとかサイレンAが同価格帯なわけですが
ソレと同じかソレ以上の製品クオリティを求める人には御勧めし兼ねます。
そもそも比べるモノじゃないんですけどね('A`)
普通の人はドーしても同じ値段の商品と比較しちゃったりするじゃないですか・・・
でも、広告は煽り過ぎの感が否めない(;´Д`)
「最高傑作」度で言えば過去のパーツ細分化KOGの方が上に思えるんですよね。

個人的な見解ですが、今現在の谷さんが導き出した形状とか解釈にコノ商品の価値があると思うんですよね。
(リブートLED&KOGも然り)
凡人が元画から導き出せない所に「天才」と謳われるだけの造形センスがあるわけで
手に取ったパーツを見て改めて思うんですよね
「自分にはコノ解釈と言うか形状は思い付かないなー」と。
抜き云々で価格の事を言うよりも
ソノ辺の絶対的な価値で「¥3万行ってるけど分かってくれる人は買って!」と言ってくれた方が良かった気がしますw
解説書にはソノ辺のウンチクというか解釈を載せて欲しかったな~
誰得?って俺得なだけなんですけどねww
SWネプのネイキッド画以降パワーシリンダー表現がデフォだったりするじゃないですか?
サイレン系なのに敢えてソーいったモノを盛り込んで無い理由とか気になったり・・・

先にも述べた製品クオリティに関する見解ですが
ドーしても「天才」が付いてくるから期待しちゃうんですよね。
勝手な思い込みと言えばソレまでなんですがw
今の谷さんならパーツ精度も高くて仕上がりもキレいな原型を超速でうp!してるハズだ!とか(;´Д`)

>実際のパーツを見て
パーツ精度は昔と差が無いような・・・
自分がトイズHP発表後に即注文しなかった理由がコノ辺にあるんですが
トイズさんの写真の特徴の一つに真正面(背面含)ショットがありますよね?
アレは原型師からしたら余り喜ばしくないと思うんですよw
センター、シンメトリーの精度具合がバレるから(ノД`)
平井さん、西山さん辺りは「ドーぞ、ドーぞ」で問題なく撮らせそうですけど・・・
最初は見本を組んだ小林さんが、ちゃんと組めてないだけなんじゃないか?と思ったりw
でも、過去の再販分の見本はちゃんと組めてるしー、高いスキルを持ってるハズだよなー・・・
商品が届いて分かりました、原型自体の精度に若干の問題が(´・ω・`)
いくら「天才」でも製作期間からしてソコまでの精度出しと仕上げはムリ?
造り方にもよりますが精度とか仕上げは時間に比例すると思うんですよね
(天才であろうと無かろうと関係ないハズ)
思うに、感性で造る所に「天才」の所以があるのではないでしょうか?
対極的に技術力やスキルを身に付けてきた人は「秀才」?とか。
具体的な例を挙げますと
・隠し砦の三悪人「ゼータガンダム」
(手持ちキットを探したんですが見つからず、画像うpは無しですw)
昔のGKなんて今の眼で見たらツラいモノばかりじゃないですかー
コレの何が凄いって今の眼にも耐え得るパーツ精度!流石「佐藤直樹」!
天才の「造形センス!」に対してコチラは正に秀才の「技術力!」と言えるモノではないでしょうか。

自分がケータハム、マルシャの位置付けだとすると
谷さんなんてココ数年のレッドブルじゃないですかw
だから精度も凄いモノになってるとか思っちゃったんですよねー(´・ω・`)

製作スピードが遅くなったとは思わないんですがドーなんでしょ?
昔は勢い造形というかソコまで各部を掘り下げて見てなかった、というか捉えてなかったんじゃないですかね?
今はちゃんと捉えてると言うか、ソコから導き出した形状がコレ!といった具合にドーしても時間がかかると言うかナンというか・・・
昔のモノとは説得力が違うものになってるとは思うんですが
恐らく、素人には分からないと思われ・・・というか自分のような凡人も分かってない可能性が高いw

やっぱり「作品」と「製品」では違うんですよねー
谷さんには制約なしで「作品」造りして欲しいなー
凄いモンできるハズでしょ、きっと。
まぁ、〆がないと完成しないという事もありますがね(ノ∀`)

今回の文面をディスリ発言のように受取る方もいらっしゃるかもしれませんが
逆ですよ、期待の裏返しとでも言いましょうか
トップランナーってソーいうモンでしょ?
自分たち周回遅れには届かない所に常にポジションがアル
そんな絶対的な存在であって欲しいんですよね(´・∀・`)

続・サイレンF

Posted by 山岡 哲 on 27.2013 その他   0 comments
原型の合間に軸打ち作業を行っています。
カテゴリー追加は仮組み終了後にでも・・・
サイF

色ドーしようかな~?

続・肩ブロック

Posted by 山岡 哲 on 24.2013 その他   0 comments
キット付属の解説書に於けるベルグさんの仕事ぶりを見ていたら
直せるようなモノなら請求しちゃダメだよなー、と思ったり・・・

でも、コレは請求レベルのような気がしないでもないw
肩1

参考になるとは思いませんがw
修正までの途中経過をうpしていきます。
肩2
デザインナイフとノミで彫っていく

肩3
最後にペーパーがけ
奥まってる所はピンセットを使用

結局、パーツ請求は無くなりましたとさ
めでたし、めでたしw

サイレンF着

Posted by 山岡 哲 on 23.2013 その他   0 comments
キャラホビ不参加なので余裕のパーツチェックですw
相変わらず型に優しくない造り炸裂!
薄い部分もそれなりに・・・

F.jpg
ちゃんと撮影してないので分かり難い?
微細気泡集中の右モモと薄過ぎて一部が欠けてる足はナンとか直すとしてもー
肩ブロックのシリコン噛み具合がハンパない!
自分と同じ型で自分よりも後に抜かれた人はもっと酷い可能性がありますよね?
流石にコレは請求しようかなー

パーツチェックだけでお腹一杯になったし
すぐに作るか怪しいですw

サイレンA-3

Posted by 山岡 哲 on 07.2013 サイレンA   2 comments
更新してませんが作業はやってたりするわけで・・・

A16.jpg
磨き中

A17.jpg
肩ブロックと足裏のシリコン噛み具合が結構な状態でしてねー
処理がメンドいですw

パーツ数もソーですが何よりボリュームが大変でして・・・
もしかしたらサイレンFと製作順を入れ替えるかも?

というか、ちゃんとサイレンFは届くのかな?
確認メール届いてないんですよねー
TOYSではコレがデフォだったりするのでしょうかw
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。