Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファントム(S)-17

Posted by 山岡 哲 on 25.2012 ファントム(S)   2 comments
スミマセン、製作記の編集作業を大体終えたのですが
コチラの内容と余りにも変わらなさ過ぎ(ノД`)
装甲パーツとトマホークの塗り直し工程を
省いただけですから当たり前なんですけどねw
よって、HP製作記は無しという事で・・・

でも、編集作業中に2枚の追加画像があったりしたわけで('A`)
ソレをコチラにうpしておきます
fs57.jpg
fs58.jpg
装甲を取り付けると見えなくなってしまう・・・
スポンサーサイト

KAN-4

Posted by 山岡 哲 on 22.2012 KAN   0 comments
装甲裏をケガいた画
スジ彫り部ではなく縁取り部が主
(盾、左右腰スカートだけはサフ吹き前に処理しちゃいましたけど・・・)
KAN-11.jpg
KAN-12.jpg
私の場合、一発目の塗りが装甲裏になる事が多いので
「彫る」というレベルではなく「ケガく」程度
いつもはコノ工程をワザワザ載せたりしませんが
今回のKANは注意喚起の意味もあってうpしておきます
装甲表面を塗ってから裏を塗る人の場合
スミ入れの為に相当深く彫ったりしてるのではないでしょうか?
本キットで同じ彫りをしちゃうと、場所によっては貫通するので(;´Д`)
よく確認された方が良いと思います

ワザワザ彫らなくても済むような方法もありますが
ソレは別の機会に・・・

で、絶賛磨き中!
KAN-13.jpg
コノ後も番数を上げてのペーパーがけが続きます
乗ってるサフは磨きにより残らないハズ・・・

磨き中は、あまり更新する内容も無いので
「型りべ」の続き
或いはオージェの経過をうpしていきます
お~じぇ

KAN-3

Posted by 山岡 哲 on 19.2012 KAN   0 comments
ベースの製作です
KAN-9.jpg
基本的には自立するキットなので
厚みや大きさは控えめなモノで十分と判断
2mmプラ板x2で作りました

足裏
KAN-10.jpg
ベース固定用に穴を開けてしまうので
見納めですw

HP、ファントムの更新ですが
ギャラリーは早々にうpされると思います
申し訳ありません、製作記は少し遅れるかも・・・
塗り直し等の工程を省いて編集しております
ノー編集、完全版を御覧になりたい方は
コチラのカテゴリー「ファントム(s)」でドーぞ(ノ∀`)

ファントム(S)-16

Posted by 山岡 哲 on 18.2012 ファントム(S)   0 comments
HPにうpされない画像を貼っておきますね
fs50.jpg
fs51.jpg
fs52.jpg
fs53.jpg
fs54.jpg
fs55.jpg
fs56.jpg
HP更新まで、今しばらくお待ち下さい

ファントム(S)-15

Posted by 山岡 哲 on 17.2012 ファントム(S)   0 comments
うpしようと思ったら、fg停止中なんですねw
いくつか画像をうpしておきます
fs47.jpg
fs48.jpg
fs49.jpg
HPうp作業は週明け辺りになりますかね~
編集した製作記も同時更新の予定です

御知らせ

Posted by 山岡 哲 on 17.2012 その他   0 comments
管理人さんによる更新が今週末には厳しいようなので
コチラとfgに違う画像を数枚うpしておきます
今晩中にはうpを終えたい・・・
fs46.jpg

追加

Posted by 山岡 哲 on 17.2012 その他   0 comments
fs45.jpg

うp間近!

Posted by 山岡 哲 on 17.2012 その他   0 comments
fs43.jpg
撮影中

KAN-2

Posted by 山岡 哲 on 15.2012 KAN   0 comments
ぼちぼち解説していきましょうかね
カン
以前にうpした画像です
コレは何を施したかと言うと
右腿と股間接続部をブッタ切り!新造('∀`)
自分の組み方が悪かったのか?左肩下がり気味だったんですよー
言い方に問題ありますかね?では「右肩上がり」という事でw
修正する場合、目立たない所で手直しするのが一番!
完成時に股間は隠れちゃいますから・・・
大分右肩下がりに修正しました
足の接地性を高めたかったというのも加工理由です

サフ画像
KAN-6.jpg
傾きが解消されているのが分かるかと・・・

KAN-7.jpg
重棍仕様の右腕は後方に引いてある状態なんですが
写真や画像だと現物ほど引いてあるように見えませんねー

KAN-8.jpg
この後、ベース製作→足固定
アイゼン?カカトに付く2本のパーツの事ですがw
コレらはベースに合わせて位置決めします

アンテナはメタル製ですしねー
倒れたら危険ですよ!正に凶器w
倒れるにしても後方の可能性が高いKANですが
念の為、ベース固定で行きます(´・∀・`)

ファントムは撮影終了後にうpする予定です
今回から撮影方法が異なっています
良質な画像になっているハズ?だよね、きっとw
そんな感じです('A`)

補充2

Posted by 山岡 哲 on 13.2012 その他   0 comments
fs42_20120313194659.jpg

ファントム成分補充

Posted by 山岡 哲 on 13.2012 その他   0 comments
fs41.jpg
チョットだけよ~by加トちゃんw

ぼちぼち・・・2

Posted by 山岡 哲 on 13.2012 その他   0 comments
腕と脚は、ほぼ組み立て済み
fs40.jpg
頭部と胸部が問題・・・
焦って破損!を避けるべく慎重に作業しています
ファントムはメンドいですね、やっぱりw

未だに完成画像をうp出来なくてスミマセン
替わりに原型画像なんぞを
バル途中

ファントムの終わりも見えてきたので
KANの次に作るモノを決めようかと・・・
アシュラかオージェの2択
磨きが楽だし組み易いし、平井さんオージェにしよう!
とパーツを確認した所
あまりのパーツの多さにゲンナリ(;´Д`)
コレはコレで相当な覚悟が要りますねw
オージェ
アシュラ、オージェ以外も選択肢に入ってきている、というオチ('A`)

ぼちぼち・・・

Posted by 山岡 哲 on 10.2012 その他   0 comments
組み立てに入ってます
fs39.jpg

製作記ですが
再編集後、本サイトの方にうpするつもりです
重複を避ける意味でもコチラの記事は削除すべきなのかな?

ファントム(S)-14

Posted by 山岡 哲 on 07.2012 ファントム(S)   2 comments
やる気はあるんですが、やる事が他にありましてー
完成を目の前にナカナカ進めず・・・

・スリット塗装
眼の塗りで「筆塗りしたら負けじゃないか?」的な事を言ったが為に
ココもブラシで行かないとダメなんじゃなかろうか?と思った次第です
fs37.jpg
エナメル塗料吹き付け→その後、余計な部分を拭き取る
黒ではキツ過ぎるのでジャーマングレーを使用

fs38.jpg
全部拭き取った後に
筆塗りの方が楽だったと気づくorz
良い子はマネしないようにw

カン4
KANも着々と進行中
単にサフってあるだけ、とか思いました?
全面ペーパー当ててるわけですよー(;´Д`)
マスキングで塗膜を持っていかれたくありませんしね
他にも理由はありますが・・・

ファントム(S)-13

Posted by 山岡 哲 on 02.2012 ファントム(S)   0 comments
ホントに申し訳ありません
今週は完成品製作出来ませんでした(;´Д`)
ファントムもKANも進められず・・・
という事で、完成画像は先送りでございます
替わりと言ってはナンですが、チマチマ画像をうpしておきます
組んだら見えなくなってしまうような装甲裏パーツ+αです
fs32.jpg

fs33.jpg
上の画像では見辛くなっていた足首装甲裏

fs34.jpg
手首装甲裏

fs35.jpg
肩装甲裏

fs36.jpg
足裏・・・ちょっと判り辛い画像ですね('A`)

残り作業:スリットの塗り+組み立て、を終え次第
画像うp致します
今しばらくお待ちを・・・
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。