Tyte

ヴァイオラ補足

連投のヴァイオラ説明もコレで最後になりますストレートに組んだ場合、いくつか問題点がありますで、修正しておいた方が絶対にいいよ!という2点?3点?を以下に記します・足底の接地性コレは調整しないと画像のようには接地しません何気にパテで修正してたりします(;´Д`)・腕の取り付け角キットをそのまま組むと、スカートと腕(というか手)が干渉いや、干渉なんてレベルじゃないかも・・・私は上腕と肩の取り付け部分を変更...

続きを読む


ヴァイオラ完成

完成です!装甲色はキャラクターズのような薄めではなくデザインズ3-p118を参考に濃い目仕上げですフレーム色は画像のように濃く(黒く)ありません自分のデジカメだとこんな風になってしまう・・・キット・パケ写真の蛇腹辺りの色に近いかなー?撮影後、管理人さんに画像を渡すので今週末にはサイトの方にアップされると思いますで、ファントム行くんですけど・・・久しぶりに見たら、まだ粗いじゃん(;´Д`)...

続きを読む


ヴァイオラ組み立て-3

ココまで来て、ドーして完成しないのか?終盤メンドい作業が残っているから(;´Д`)背面に付くコンバーター?(←コレ表現間違ってるハズ:爆)コレに取り付けるパーツの分割線を消す作業基本的には瞬着流し込みですが下画像にあるパーツは軸打ちしてあります段差もあるのでパテ盛り修正磨いて上画像のような状態にで、サフ吹き後が下画像申し訳ない程度にリベット打ちしてあります('A`)力を入れてモールド等を追加する場所でも無い...

続きを読む


ヴァイオラ組み立て-2

作業継続中ですが、あまり進んでません・・・改修部分が分かる画像を挙げておきますねパワーシリンダーと竜骨竜骨は分かり辛いかな(;´Д`)...

続きを読む


ヴァイオラ組み立て-1

毎度の事ですが、接着面の塗膜剥がし>各接続部黒で塗り潰した方がいいと思える所をエナメル筆塗りで処理で、組み立てて行きます日付が変わる前に画像を追加しておきます撮影環境が違うだけで見え方が変わってきますね・・・...

続きを読む


ヴァイオラ塗装編-5

引き続き、マスキング&塗装コレ、2パーツの割にマスキング労力がハンパない(;´Д`)微妙な段差もマジメにマスキングしてます時間の制約がある場合は、筆塗りタッチアップする事を前提にマスキングしますけど・・・ブラシ塗装も残りわずか、スミ入れ&組み立ても始めて行きます...

続きを読む


ヴァイオラ塗装編-4

その日の内に塗装できるパーツだけマスキングで、塗装装甲裏から塗り始めたわけですがスネの裏側だけは装甲部を仕上げてから塗装していますフレーム色の塗り分けこれ以外にもマダ結構なパーツが残っている・・・マスキング作業は嫌いなんですよ(;´Д`)...

続きを読む


ヴァイオラ塗装編-3

続・塗装編です前回画像の使い回しになりますが・・・装甲色を塗装後にスミ入れまで終わらせます「U」の凸部分はスミ入れしない予定でしたがやっぱり入れておきました(;´Д`)で、ツヤ落とし作業を施したパーツ群コチラもパール吹き付けを行ったんですが・・・効果は微妙に分かる程度ツヤを落とし過ぎたかなー、半ツヤのパール仕上げは奥が深い('A`)マスキングをし、再びグレー塗装左の胸と肩の間にくる装甲部分の文字最後に筆で書...

続きを読む


知らんかった・・・

記事を修正しても日付に変化なし(´・ω・`)次からは、画像だけアップとか止めときます・・・ヴァイオラの次はファントムを上げます元々コッチが先だったわけだし('A`)...

続きを読む


ヴァイオラ塗装編-2

グレー部の塗装ですグレー地にパール吹き付け、その後ツヤ消しを軽くコートして半ツヤ仕上げとしていますグロス仕上げじゃないのにパール吹き付け?と思うかもしれませんがパール無しでツヤを落としたものとでは一味違いますただし、表面のホワイトパール顔料が「ザラつき」に見えなくも無い(;´Д`)ソーいう風に見えるのが嫌な人は止めましょう('A`)装甲裏をマスキングします嫌いな作業だから進みが悪い・・・合間にスミ入れしたり...

続きを読む


 | ホーム | 

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ