Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヴァイオラ塗装編-1

Posted by 山岡 哲 on 29.2010 ヴァイオラ(ボ)
・塗装考察
ヴァイオラは私の中で半ツヤ、或いはツヤ消しのMHです
装甲色→半ツヤ フレーム色→ソリッド色?で行こう思います
で、塗装作業開始!
先ずはマスキング不要パーツから塗っていきます

v15.jpg
私はマスキング優先の人なので、いつもの如く装甲裏から塗ります
テキトーグレーツヤ消し気味仕上げ

v16.jpg
お次は黄色、スカート部の黄色は装甲色を塗った後に塗装します

v17.jpg
剣は黒地にシルバー塗装、スーパーメタリック色を使ったような・・・
ガイアのEXシルバーだったかも・・・
取置きテキトー塗料を使用したのでよく分かりません(;´Д`)
イラストでは腕と脚のバイパスは別色ですが、敢えて色を合わせました

v18.jpg
ソリッド仕上げにすると言っていたフレームですが・・・
少しはメタリック感が欲しい、と思いパール吹き付け
パール効果を高める意味もあって、やや濃い目のグレー下地にしています
ビスマスパールだから黒、グレー地じゃなくても十分な威力ですけどね(*´д`*)

ヴァイオラ塗装説明はココまで、以下別うんちく

ju.jpg
トイズさんで買えるヤクト、小さい方は分かるんですが大きい方も売ってますよねー
過去の海洋堂/谷さんのキット再販可能性アリなのか?と思えてきます
まぁ、大体のキットは持ってるんですけどね('A`)
原型に対するアプローチで色々と思う所がありましてー(スクラッチ公開は近い内にでも)
ちょいと谷さんのラストジュノーンを引っ張り出してきたわけです
製作途中テロルのパーツの合いの悪さはすさまじい物がありますが(成型段階何かやらかしてるぞ('A`))
コチラの抜きはまだマシ、1/144で塗り面積も少ないですし近い内に上げたいですねー
再販の可能性もあるようだし、谷さんのキットも次々着手していきます
軸打ち不可の肉厚、接着面積も無いようなパーツ、こんな感じで構成されている事が製作難易度を高めてる理由でしょうか?

乞う御期待?
スポンサーサイト

お知らせ

Posted by 山岡 哲 on 29.2010 その他
明日から?塗装工程を上げて行きますねー
v14.jpg
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。