Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

LED-3

Posted by 山岡 哲 on 17.2016 LEDミラージュ(W)   0 comments
サフって磨けば塗装に入れますけど
LED磨き
そんな簡単に処理が終わるのなら誰も苦労しないw

・刀(剣)
LED12.jpg
表面がザラついていただけでもメンドいのに
そもそもの造りが粗い・・・幅が一定じゃなかったり、面取りもイイ加減w
パテを盛って修正します。
LED13.jpg
コレねー、結構な歪みなのよねw
本気で修正しようものなら「鞘」「鍔」「柄」とバラす必要があります。
ソコまでやり出すと他の部分も精度を高める為の修正が必要になってきちゃうし・・・
ココまでで十分な修正じゃないですかね~

盾と腕の接続パーツ
LED14.jpg
ズレの酷さもあったけど、造りの粗さ?
表面がボコってる、とでも言いましょうか・・・
見た目以上に修正してますよw

サフ吹き作業なんですけどね
缶ではなくブラシサフを使用してるわけですよ
LED15.jpg
それでも埋まっちゃうとかw MHのような原型で缶サフ仕上げはコーいう結果を招く・・・
LED16.jpg
まぁ、彫り直すしかないんですけどね・・・
コノ〇の中にあるリベットモールドも死んでたりするわけでw
スチールボールの埋め直しも確定('A`)
LED17.jpg
表がコレなんだし裏のモールドなんてそりゃ、もうね・・・
左がスジ彫りを彫り直した肩、右が未処理です。

足裏
LED18.jpg
ココも彫り直しておかないと・・・

肩の装甲と内側のパーツ
LED19.jpg
コレも彫り直してあります。
画像じゃ伝わらないと思いますけど
肩内側パーツの細かいスジ彫り部分に結構な微細気泡がありましてね
単に「彫り直し」では片づけられない程の修正作業を行っております。
ソーいう所に限って微細気泡集中とか、もうね・・・

ワザワザ全部は載せませんけど、ほとんどのパーツの彫り直しはしてますよ。
LED20.jpg
バラストアーマー裏とか
LED21.jpg
ヒザ左右装甲の裏とか・・・

頭部
LED22.jpg
装甲部のモールドは結構な深さで彫られているんですけど
ファティマルーム・ハッチ後ろの凹部のスジ彫りは浅かったので彫り直してあります。

彫り直しじゃないんですけど、手の修正が結構メンドい・・・
LED23.jpg
ズレも酷く表面がザラついてるパーツ状態w
画像は途中段階ですけど、パテ盛り削り、粗目のペーパーがけ、彫り直し
修正しています。
やっぱりMHにおける手は重要だと思うんですよね
ココが汚いとチョットね~

背面〇モールド
LED24.jpg
胸部と蛇腹をピッタリ合わせる際にジャマだったので削ってしまった〇モールドの復活
元の形状とは少し違うモノになるかも?
今現在、思案中・・・
スポンサーサイト

LED-2

Posted by 山岡 哲 on 09.2016 LEDミラージュ(W)   0 comments
仮組み画像を再アップ
LED仮組4
LED仮組5
LED仮組6
ベイルの取り付け角の変更や
細部調整を行っているので
前回の画像とは異なります。
う~ん、基本的にはコレでOKかなー?

・毎度お馴染みのスキマ埋め作業w
LED-7.jpg
2本以上軸打ちを行ってもグラつくような場合
大概、隙間が原因かと思います。
負荷がかかるような所はピッタリ合わせておくのが賢明かと・・・
背面のリベットモールドはダルかったので
後ほど再構築します。
LED-8.jpg
肩なんかも結構な隙間が出来ちゃってますw
ピッタリ合わせておけば組む際の接着剤も少量で済みますしね
最後の組み立てで接着剤のハミ出しとか、もうね・・・
(※可動部分は敢えて隙間をそのまま未処理にしてる事が多々あります、その方が「らしい」と思える場合に限りますけど)
LED-9.jpg
肩横の装甲なんですけどね
装甲の割にゴツいw
そのくせ軸打ち可能なのはせいぜい0.5mmシンチュウ2本が限度
今回の取り付け角の場合、見えなくなる部分がありましてね~
ソコにガッツリ軸打ちできるだけの凹を設けました。

・ベイル
LED盾
果たして覚えている人間がどれほどいるのか?
以前にアップした画像、正規品でも個体差がアル云々・・・
実は今回のLEDでは大きさが結構合ってなかったパーツを使ってます。
LED-10.jpg
途中経過の画像があったと思ったんですけど、見当たらず・・・
1/144キットを1/100へ拡大するようなやり方でデカくしてあります。
いずれにしてもベイル裏に取り付けるパーツは
全てピッタリになんて合いませんから加工必至ですw
この後サフってあるパーツはベイルに接着&一体化予定
縁の合ってない所もその時に処理します。
ソノ下のアーム?パーツも切断等行い調整してあります・・・

というか、抜かれた時期によってはピッタリ合ってたりするのかね?
コレは初期LEDだからなのか('A`)

バックショットで分かると思うんですけど
足首の内側って結構見えちゃうんですよー
LED-11.jpg
らしいかドーかは知らないがw
テキトーに加工・・・
まだ途中段階ですけど、まぁコンナ感じに・・・
真っサラで何も無いよりはマシなんじゃないかと(´-`)

LED-1

Posted by 山岡 哲 on 08.2016 LEDミラージュ(W)   2 comments
一気にやろうとするから無理があるw
毎日のように記事を編集していきます
というか、そのぐらい余裕が無い・・・

ジュノーン
トラップに関しては、いずれまた・・・

・仮組み
LED仮組
LED仮組2
ベイル重っ!
仮LED3

・レーザーカッター
キットはメタル製、反らないし正解なんでしょうけど・・・
軸打ちなんてロクにできない箇所にコノ重さはキツいw
LED-1.jpg
パテ置換したりましたよ。
キャストではなくパテにした理由は
接続部分をピッタリ合うようにしなくちゃいけないから
パテの方が都合が良いという・・・

・胸部
見ての通り、レーザー・リフレクターと背面装甲の基部って目立つと思うんですよ。
LED-2.jpg
だから、ちゃんと修正した方が良いと思いましてね・・・

以前にも話しましたけど
成型の都合上、平面パーツの中央は凹んじゃうもんなんですよね。
LED-3.jpg
パテ盛り修正
ココはしっかり平面出しをしておいた方が宜しいかと・・・
側面モールドのダルさも後で修正しておきます。

・背面装甲
たまたまハズレを引いただけなのか?
素直に取り付けると左右の角度が異なってしまう・・・
LED-4.jpg
片方の基部を犠牲にして左右を合わせました(右側:パテ盛り削り)
左側はそのままで済むのか?って話なんですが
見ても分かるように結構なズレがある・・・
LED-5.jpg
ある程度、出来てきた所でサフチェック
完全に修正出来た後にリベットモールドの打ち込みを行います。

余談という事ではありませんが
背面装甲に限らず、コーいうパーツが混じってます。
LED-6.jpg
ちょっと判り難いな・・・サフを吹くべきだったw
例題として1パーツしか挙げてませんけど
スゲーザラついてるパーツって結構あるでしょ?
原型ではなく成型段階で何かやらかしてるのが大半なわけでして・・・
コーいうヤツは磨くというよりもガシガシ削る感じでペーパーがけしないといけません。
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。