Tyte

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

続きを読む


ハイドラ・ミラージュー5

「磨き~サフ吹き」を何度も繰り返す・・・磨きというか積層のズレ修正に手間取っていたり・・・スネ装甲の際辺りに限ってズレてるとかw脇のパーツまでズレズレ('A`)スタビ先端の大蛇(おろち)「にゃー」って感じじゃないから大蛇と断定w文字通り「噛んどる」・・・ シリコンを・・・処理手順:ノミで彫る→紙ヤスリをピンセットで挟み、それで磨く自分も野菜の摂取量が少なかったりすると口の中が荒れたりするんですよね~って、...

続きを読む


ハイドラ・ミラージュー4

ホント微細気泡いいかげんにしろよ('A`)簡単には磨き作業が終わらない orz前にも言いましたけどサフ吹きしてみると分かりますよ西山さんのスジ彫りはソコまで浅くない、と。まぁ、幅は太くありませんし、缶サフだと埋まり気味になるんでしょうが・・・基本的にはエアブラシでサフを吹いた方が良いと思います。MHみたいなヤツはスプレーだとチョットね('A`)それに、対レジン:強力シンナーが使えるし食い付きの面から言ってもブラ...

続きを読む


ハイドラ・ミラージュー3

まだ完全に工作が終わってないんでアレなんですけど完成してからではドー作られたのか、分からなくなるしコレはコレで良しとするwという事で続・腕の解説。上腕と前腕を繋ぐバイパスなんですが片方をスクラッチしています。片方が縮んでいて、もう片方は伸びているという解釈でしてね・・・一応、右がキットのパーツを表している図w左側のようにスジ彫りの間隔を変更したいので新造した次第・・・キットのパーツを加工するより楽な...

続きを読む


ハイドラ・ミラージュー2

未だに画像編集が終わらず、ドコから説明していけば良いのか・・・とりあえずこのキットを組む上で一番重要?とも言える腕から解説してみましょう。前腕フレームと装甲、接続部分に一応ダボとも言うべき凸凹があるわけですが・・・完成見本と同じにする場合、結構なスペースができるwというか、装甲が上腕に干渉するから凸凹は無視して組むしかないわけで・・・完成後には見えなくなるような所ですがシンチュウ線まんまが嫌だった...

続きを読む


ハイドラ・ミラージュー1

とりあえず、記事一発目なので先ずは触りだけw対離型剤:脱脂作業からなんですが・・・塗料乗りの一切を受け付けない、と言わんばかりのテカリ昨今のベルグ抜きだとココまでテカってませんがこの頃のキットはコンナもんです。普通に中性洗剤&クレンザーで洗いますけどそれだけだと対マスキング塗膜剥離に対処しきれるかドーか・・・ペーパーがけ最強説は不動!急がば回れ、ってやつですよマスキング時に「おっかなびっくり」で作...

続きを読む


 | ホーム | 

■ プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

■ 最近の記事

■ 最近のトラックバック

■ 月別アーカイブ

■ ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

■ FC2カウンター

■ ブログ内検索


まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。