Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FAガンダム-2

Posted by 山岡 哲 on 21.2015 フルアーマーガンダム(MG)   0 comments
前回、最大の問題点とも言うべき「サーベル直撃バーニア」の改修作業を行いましたが
本キットの問題点、その2!
装甲パーツの脱落w
ゲルシートで固定しなさいとの事ですが・・・
私、別に装甲を外そうとか思わない人でしてね~
結果、大部分のパーツを一体化ww

・足
fa13.jpg
左が今回の足、右がキット本来の足
ver2.0のツマ先は可動しますけど
装甲が付く今回のFAでは動かせないんですよね。
ソコでツマ先可動用のパーツは外しておきます
これで後ハメというか足のソール、装甲パーツの取り付けが容易になります。

↓で、そのパーツ
fa14.jpg
⇦で示したモノが一体化したパーツ
右の5パーツが一体化前

・スネ(脹脛)
fa15.jpg
ここも一体化したかったんですが
内側というか本体の足が結構見えてしまうので
基本的にはキットのままです。
但し、右のようにヒザ前とスネ部分は接着してありますけど・・・

・胸部
fa16.jpg
コクピット開閉ギミックをオミットw
本体の胸部パーツも含め一体化しました。

・腰周り
fa17.jpg
ここも容赦なく一体化w
マスキングの手間は増えますけど
パーツ数は減らせるし、塗装後の組み立て時に
「塗膜分を計算しておけば良かった~」なんて事も無くなりますw

・肩、前腕
fa18.jpg
ここも一体化
肩は後ほど改めて説明したいと思います。

・キャノン
fa19.jpg
⇨で示した分割線を消そうと思うんですが
この感覚は昔人だからなのかな?
もしかしてコノ分割線は消さないのが正解だったりする?
スポンサーサイト

FAガンダム-1

Posted by 山岡 哲 on 28.2015 フルアーマーガンダム(MG)   0 comments
なかなか更新できずにいた「FAガンダム」
記事を上げていきたいと思います。

基本的に「ガンプラはイジらずに作ろう!」という考えなんですが
このキットには問題がある・・・

サーベル直撃バーニア!

バンダイさんの方でも問題を認識してか?
背面掲載は取説&箱側面の小サイズ2ショットのみw
fa1.jpg
fa2.jpg
確信犯と思われ・・・

直撃回避の為、バーニアの取り付け位置を変更します。
fa3.jpg
イジる前に撮影してなかったので、若干のあしゅら男爵感がありますけどw
左がイジる前、右が加工後
ブッタ切って取り付け位置を高く、角度も変更してあります。
fa4.jpg
横から見たら判り易い?
下の方が空洞になっちゃうのでパテで穴埋めというか再構築てあります。

で、中身をイジったのだから当然「外側」も合わせて加工しないと・・・
fa5.jpg
右が加工後
下は塞がないとマズいと思ったのでプラ板でフタをする形に・・・
fa6.jpg
横から

fa7.jpg
fa8.jpg
まだ改善する可能性はありますが
とりあえず、こんな感じで。

あと、問題というか見た目に悪影響大なのが手首の大きさに思えましてね
コチラも加工というかスクラッチしました。
fa9.jpg
素体としての「ver2.0」では付属品を持たせるのに
手首がドーしても大きくなっていましたけど
本FAでは持たせるにしても左手サーベルだけですしね~
そもそもサーベルなんてバーニア直撃で無かったようなものですからw
というわけで拳はあってもサーベル持ち手は無し・・・

当然、左手に合わせて右手も作らないといけないわけで・・・
まずはコチラの手の問題点、グリップの幅&厚さを何とかしないと
fa10.jpg
加工前の2連装ビーム・ライフル基部
fa11.jpg
同上グリップ

まだ途中なんですけど
fa12.jpg
肉抜き穴を埋めてグリップ新造(幅&厚さを薄く)
左手同様に右手首をスクラッチしました。
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。