Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

MP4/6-3

Posted by 山岡 哲 on 06.2015 MP4/6(タミヤ)   0 comments
パーツの合いの悪さ云々なんですけど
今のタミヤさんの製品クオリティを基準にしちゃマズいんですよね。
20年以上前のキットなんだしw

「⑮ウォーターポンプのとりつけ」
WP.jpg
黒い方のパーツに黄色い凸が見えますよね?
この面を削って調整したわけです。
エンジンと接する管が全く合わないので内側に少しズラしたと・・・
シルバーパーツも調整しましたけど、別にキットのままでも問題ないと思えたので割愛w

e-R.jpg
取り付けた所

で、反対側「⑯オイルポンプのとりつけ」も同様に加工したいわけなんですが・・・
OP.jpg
シルバーのパーツ:オルタネータのカバーが付いたり
エンジンと接する管が2か所もあったりで同じ加工は無理かな~と。
e-L.jpg
現状でこうなりますし、あまりズラしたりしない方が賢明じゃないですかね・・・
何か別な手を考えます。

で、ココからが皆さん御待ちかね?のデカール検証!
常々言ってきましたが、モニター上で見える色は現物との差があるわけで
レシピなんぞを書いても意味がないんじゃなかろうか?等々・・・
まぁ、しかし商品を買う場合においては困るんですよね。
モニター上で判断するしかないからw
デカールなんて買ってみたら「思っていた色味と違う!」なんてザラだし・・・
ソコで今回「マルボロ」限定ではありますが比較画像を載せていきます。
一人でも犠牲者が減るようにとの老婆心でございますw

マルボロレッド比較用塗料2種を用意しました
蛍光レッド
クレオス&ガイアノーツの蛍光レッド

・TABU
tabu-mal.jpg
1/12MP4/6用デカール
所謂アサヒペンまんまで塗る人はコレで色味は問題ないように思いますけどね。

・エッフェ
mal.jpg
1/20MP4/5用
TABUとそんなに大差ない感じですけど
少しオレンジ系に振ってる?
TABUではなくエッフェを選んだ理由はノーズに貼る「Marlboro」ロゴの形!
2種入ってますけど、真っ直ぐタイプは切り離して調整しながら貼っていくようになるハズなんですよね。
大した労力じゃありませんけど、初めからそのまま貼って済むならそれに越したことはありませんし・・・

・27
27mal.jpg
1/20MP4/5B、MP4/4用
今じゃ売ってないと思うんですけどw
一昔前の27のマルボロデカール
TABUと同じですね、まぁ当たり前なんですがww

塗料のフタで違いが判ったと思います、購入の際には参考にしてみてください。

90年代初頭のF1を作る際、何気に困るのが「カウルファスナー」の存在!
基本はエッチングなんでしょうが、あまり見かけないような・・・
Fini-ファス
フィニッシャーズ製
今じゃ売ってないらしい?

ココで少し脱線しますけど
フィニッシャーズさんは結構この手の商品を出してくれてましてね
http://finishers.jp/page017.html
マメにチェックしてないと逃しますよ。
商品の性質上、なかなか再生産はされないと思いますし・・・
カウルファスナーなんて今でも普通に買えると思ってた orz

再び「カウルファスナー」
1/20にエッチングを貼り込むとドーにもスケール感が~
恐らく、厚みが云々とかなんでしょうが。
最近はコーいったモノもあるんですね!
ファスナー
Mコレ&エッフェ
HP上でデータを見た時には「コレはダメだろ・・・」等と思いましたが-

とりあえず、アップ画像を投下するので御確認ください。
・Mコレ
Mファス

光を当ててみる!
Mファス2
「メッキ調」を謳っているだけあって
なかなか良い感じに光りますよ!

・エッフェ
エッフェーファス
コチラも同様ですね。
Mコレとの違いはさほど感じられません
同じような商品内容なのでパターンの違いで選択するしかありませんね。

少しは参考になりましたかね?
来週からはホントにゼータを更新していきます。
スポンサーサイト

MP4/6-2

Posted by 山岡 哲 on 05.2015 MP4/6(タミヤ)   0 comments
予告通りF1記事ですw

先ずは前回の記事で中途半端な説明で終わっていたFサスの解説から・・・

セナの開幕4連勝!母国ブラジルGP初優勝!を考慮して前半戦仕様で作る方もいらっしゃると思いますが
シールドスクリーンを赤くするだけじゃ済まないんですよね。
Fサス:前半、中盤、後半で異なるからw
チョイと検索してみた所
91_BRA.jpg
前半ブラジルGP仕様

F-sus.jpg
コレはコレクションホールの車両?
上記2点が前半仕様です。

タミヤさんのキットは中盤仕様を再現しています。
クロヒス掲載は中盤仕様のみでして
後半仕様ともなると検索でもなかなかヒットせず・・・

F1modelingセナ・ギガ・スペシャル
giga.jpg
一時、高値が付くほどの本だったらしいんですけど
再販もされたようですし、今なら入手も楽なんじゃないですかね?
giga2.jpg
1カットのみですけど後半仕様が掲載されています。

参考までにフェラーリ642のFサス画像を載せておきます。
642.jpg
(メキシコ仕様)
MP4/6の後半仕様はコレに似た構成になってます。

参考までに述べておきますと
パッケ
キットの箱絵(Fサス)の配線は若干ミスってますw

キットの説明書に実車の写真がいくつかありますけど
インスト
上段左側から2番目のFサスはキット仕様(中盤戦)の写真なんですが
上段右端のセナが写ってる写真は前半仕様サスになってますw

仕様に拘る人は頑張って再現してください!

で、ようやくココからがキット解説です。
と言ってもほんの一部分ですけどねw

説明書「⑬マニホールドのくみたて」
コレ
「E26」を取り付ける際にフューエルインジェクションに合わせて接着するのが正解(らしいw)
つまりはキットの凸凹を無視するという事になりますが・・・
キットのまま付けるとエアボックスにも干渉しちゃうし
実車に合わせるのが正解だと思います。
序に申し上げますと、上記のように加工しようがキットのまま取り付けようが
コノ後の工程「⑭マニホールドのとりつけ」では
エンジンとマニホールドが干渉しちゃうので
いずれにしても要調整です!

エンジンとマニホールドの干渉なんですが
E26.jpg
「E26」
私は矢印で示した部分を削って対処しました。

最後まで組んでみてインダクションボックスが浮いちゃったりしちゃうのは
この辺の調整具合が原因じゃないですかね~
って、まだ最後まで組めてないけどw

今日はここまでで勘弁してください。
明日、製作工程の続きとマルボロデカール:エッフェ&タブ比較
それからカウルファスナー考察の記事を更新します。
考察というかマテリアル紹介?です。

MP4/6-1

Posted by 山岡 哲 on 31.2015 MP4/6(タミヤ)   0 comments
折角なのでカテゴリーに追加してみるw

久々にクロヒスなんて読んだもんだから・・・
クロヒス
コレさえあれば1/12ビッグスケールも怖くない!という一冊なんですが
結構抜けてますよね?パイピング時の「ソコが知りたい」って所が(´A`)
ヤフオク辺りだと高値で取引されてるようだし(今は値下がりしてる?)
未だにコノ本を探してる人向けに?参考意見を述べておきます。

例えばモノコック上面のサスペンション
クロヒスは横からのショットばかりで正面というか上からのショットが無い( ´・_・`)
横からだけだと配線の位置特定が困難・・・

ソコで私の場合は「オートテクノロジー」登場!
Fテク

流石、専門誌!マニアックすぎるw
1_201501311527133fe.jpg
2_20150131152838d35.jpg
3_2015013115290444e.jpg
4_2015013115295928b.jpg
基本的に、ほとんどのページが図&文字のみの専門書で
模型資料として使える写真なんて数点アルか無いか、それで定価1400円ぐらい(当時)
今は「F1 modeling」なる良い本がありますけど
昔は1カットのみでも使える本なら買うしかなかったわけですよ(・ω・)

5_20150131152935b35.jpg
ハンガロリンク仕様のプラ製エアファンネルの写真なんて早々無いだろうし・・・

当時、結構な冊数を購入していましたけど
そこまでMP4/6が好きだったのかと言えばソーではなく
タミヤさんからキット化されるであろうと思っていたFW14用に買っていたわけなんですけどねw
6_20150131152937906.jpg
キット化されたのはFW14Bでしたけど
1台は改造してFW14にするつもりだから買っておいてムダって事は無いですね
MP4/6の資料にもなってるし。

で、チョコっと組んでみたので
気づいた事をば(当然、現時点では一部のみしか組めてません)

・エンジン、ミッション
engine.jpg
Pライン、押しピン跡を消してからの一体化w
昨今のタミヤキットと違ってバチピタ精度じゃないんですよね。
塗装してから組み立てたいんですけど
それだと結構問題がアルと思いますよ・・・
私はマスキングで苦労する方を選んでます。

オイル
コレってオイルタンクで良いのかな?
実車資料と向きが違ってるんですけど・・・
多分、ブッタ切って再接着すると思いますw

・インダクションボックス
box.jpg
実車のカーボン継ぎ目と分割線が同じだから
そのままでも良いようには思うんですけど
この頃のキットは隙間なくピッタリというわけにはいかず・・・
私はカーボンモールドを犠牲にしても隙間をなくす方向で組みました。
塗装でなんとかカーボン風な仕上がりにしたいと思います。

・コクピット(バルクヘッド)
バ2
バルク
コレはある意味「トラップ」w
誰もが分割線を消しちゃと思うんですけど
ココは実車も分割線があります
私はこの後スジ彫りで復活させねばならぬ orz

しかし、1/12なんだからもうチョット情報量があっても良いと思うんですけどね~
同スケールのバイク(ストレート組)辺りと比べても物足りないんですよ。
1台ぐらいパイピングの追加等せずストレート組で行こうかな?なんて思ってたんですが
それだと流石にオモチャっぽい作例になっちゃう・・・
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。