Loading…

スポンサーサイト

Posted by 山岡 哲 on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RB8-3

Posted by 山岡 哲 on 10.2014 RB8(レベル)   0 comments
作ってる場合じゃないので余り進んでませんけど
例によって実車リサーチです。

RB8-7.jpg
プルロッドを金属線に置き換えました
0.5mmにしようと思いましたけど、流石に細いかな?
という事で0.8mmを使用。

RB8-8.jpg
Fアームは分割も考えましたけど・・・接着!
「考えるのは面倒クセー!」まさに億泰状態w
コレね、テンションが掛かってるからこそのキャンバー角だと思うわけでして
切断した後、この状態に戻せるか自信が無かったという・・・
一応、レターBOXも彫ってあります。

RB8-9.jpg
ナゼにモノコック上の六角スジ彫りが省略されているのか?
ここにカーNoが来るからスジ彫りはデカール合わせで慎重に行う必要がありますね。

以下、実車画像
RB8-10.jpg
レターBOXもソーなんですけど
何気にモノコックとノーズの分割線が複雑w

RB8-11.jpg
六角形

RB8-12.jpg
排出口の形状がフリーと予選&決勝では違ったようです。
上の画像はキット形状、フリーでも試されてた模様

RB8-13.jpg
予選&決勝はコチラらしいです。
この部分のデカールも存在してますがカーボン柄ではなく黒デカール(ツヤ消し気味?)
よって塗装のツヤ消し黒で仕上げると思います。
やっぱりコチラの形状に修正しましょうかね~

・シートベルト
RB8-14.jpg
セブは黒らしい

RB8-15.jpg
マークは赤が主だと思っていたら黒もアル
表情も何気に暗いからマーク仕様の方は赤で行って上げてくださいw
スポンサーサイト

RB8-2

Posted by 山岡 哲 on 01.2014 RB8(レベル)   0 comments
全然作れていないので説得力に欠けますがw
実車リサーチを投下しておきます。

RB8-2.jpg
現状、パーツ接着&分割線を消してる所
バーレーン仕様なのでサイドポンツーン上部の整流フィンは不要(削り取り済み)

キットの致命的なやらかしw
RB8-3.jpg
リアのプルロッドの取り付け位置が全然違う!
キットはナゼかロワアーム側に付いてる・・・
強度の都合で太くもなってるし金属線に置き換えて
アッパーアーム側にちゃんと付け直します。
09年以降のプルロッドサスってトレンドというかデフォと言って良いレベルなわけで
この部分を間違うとかドーなのよ?
ニューウェイ先生が見たらティ○コノーズ以上に怒るわw

続いて整流フィンなんですが
コレって夏のヨーロッパラウンドから投入された物なんですよね
それ以前は以下のようなスリット、というか穴が開いてました。
場合によっては閉じられたりもしてましたが・・・
RB8-4.jpg
判ります?サイドポンツーン上部の穴
画像はヴェッテル優勝:バーレーンです。

RB8-5.jpg
上からだとこんな感じ

RB8-6.jpg
後ろから見た所
自分の場合、穴は開けても内部まで再現しませんけどねw

RB8-1

Posted by 山岡 哲 on 19.2014 RB8(レベル)   0 comments
プラモを作ってる場合じゃないし、ホントは記事を書くつもりは無かったんだけど
検索しても少ししかヒットしないw
で、まぁココに来る人で購入された方が居るようならば少しは参考になるかな~?という事で少々物申してみるわけです。
・ドイツレベル1/24 レッドブルRB8
RB8.jpg
もはや安定の域に達していると思われる「ナゾ分割」は相変わらず(そんな所に安定求めてないわw)
素組みでもフロントの足回り加工は必須じゃないかな?
拘りのない人は他に手を出す必要が無いんじゃないかなーというのが自分の感想です。
問題は仕様でドコのGPを選択するか?という所
ちなみに本キットはセブ仕様です(マークでもいいんだけどNo2って、やっぱりね~)
バーレーン、ドイツ、インドGPの3種を選べるわけなんですがー
結論から言うとバーレーン仕様が宜しいんじゃないですかね?というか私の選択はバーレンです。
やはり2010年~2013年まではエキゾーストブロウがスタンダードと言っても過言じゃなかったと思うんですよ。
2012年からブロウンディフューザーが禁止にはなったものの、ドーにかして似たようなコアンダ効果が得られないものかと各チーム頑張ってましたしね。
この分野に於ける前年までのアドバンテージを失ったレッドブルは特に顕著で
RB8のエキゾースト排出周りはテスト→序盤→中盤→終盤で結構違う形状をしています。
それに倣うとバーレン一択になっちゃう・・・
各自ドコに重点を置くかで見方が変わってくるわけなんですが、自分は足周りをソコまで重視しないんですよw
黒いから目立たないしタイヤで隠れるし('A`)
だからボディワークに重点を置いていると。
ドイツ、インドGPで行く場合、エキゾースト周りは改修した方が良いと思います。
これがスゲー面倒なんですけどねw
  

プロフィール

山岡 哲

Author:山岡 哲
原型師
メカをゼロから造れたりする人

最近のトラックバック

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。